BizTalk Adapter for MariaDB

Build 20.0.7654

接続の確立

BizTalkでMariaDB データにアクセスするには、アダプターを構成してから接続を構成する必要があります。

MariaDB アダプターの構成

アダプターは、受信場所または送信ポートのプロパティで設定できます。[種類]メニューでアダプターを選択し、[構成]をクリックします。表示される[トランスポートのプロパティ]ダイアログで、受信または送信プロパティを指定できます。

受信場所および送信ポートのアダプターの構成方法のガイドについては、アダプター構成 を参照してください。

接続の構成

アダプターを構成したら、接続プロパティを構成する必要があります。[トランスポートのプロパティ]ダイアログで、[接続文字列]ボックスのボタンをクリックします。表示されるダイアログで接続プロパティを設定できます。

The Server and Port properties must be set to a MariaDB server. If IntegratedSecurity is set to false, then User and Password must be set to valid user credentials. Optionally, Database can be set to connect to a specific database. If not set, the 本製品 reports tables from all databases.

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654