CData Cmdlets for OFX 2019J - Online Help

日付関数

CData Cmdlets for OFX 2019J - Build 19.0.7354

CURRENT_DATE()

現在のdate 値を返します。

                  SELECT CURRENT_DATE();
                  -- Result: 2018-02-01
                

CURRENT_TIMESTAMP()

現在のデータベースシステムのタイムスタンプをdatetime 値で返します。この値はGETDATE およびSYSDATETIME と等しく、常にローカルタイムゾーンになります。

                  SELECT CURRENT_TIMESTAMP();
                  -- Result: 2018-02-01 03:04:05
                

DATEADD (datepart , integer_number , date [, dateformat])

指定されたdate の指定されたdatepart に、指定されたnumber 間隔(符号付き整数)を加算したdatetime 値を返します。

  • datepart:整数値が加算される日付の部分。有効な値(およびその省略形)は、year(yy、yyyy)、quarter(qq、q)、month(mm、m)、dayofyear(dy、y)、day(dd、d)、week(wk、ww)、weekday(dw)、hour(hh)、minute(mi、n)、second(ss、s)、millisecond(ms)です。
  • number:加算される数値。
  • date:日付の式。
  • dateformat:出力日付形式(オプション)。

                  SELECT DATEADD('d', 5, '2018-02-01');
                  -- Result: 2018-02-06

                  SELECT DATEADD('hh', 5, '2018-02-01 00:00:00');
                  -- Result: 2018-02-01 05:00:00
                

DATEDIFF (datepart , startdate , enddate)

指定されたdatepart に、指定されたstartdate とenddate の差(符号付き整数)を返します。

  • datepart:整数値が加算される日付の部分。有効な値(およびその省略形)は、day(dd、d)、hour(hh)、minute(mi、n)、second(ss、s)、millisecond(ms)です。
  • startdate:開始日の日付式。
  • enddate:終了日の日付式。

                  SELECT DATEDIFF('d', '2018-02-01', '2018-02-10');
                  -- Result: 9

                  SELECT DATEDIFF('hh', '2018-02-01 00:00:00', '2018-02-01 12:00:00');
                  -- Result: 12
                

DATEFROMPARTS(integer_year, integer_month, integer_day)

指定された年、月、および日のdatetime 値を返します。

  • year:年を指定する整数式。
  • month:1〜12 までの月を指定する整数式。
  • day:日を指定する整数式。

                    SELECT DATEFROMPARTS(2018, 2, 1);
                    -- Result: 2018-02-01
                  

DATENAME(datepart , date)

指定されたdate の指定されたdatepart を表す文字列を返します。

  • datepart:返される日付の部分。有効な値(およびその省略形)は、year(yy、yyyy)、quarter(qq、q)、month(mm、m)、dayofyear(dy、y)、day(dd、d)、week(wk、ww)、weekday(dw)、hour(hh)、minute(mi、n)、second(ss、s)、millisecond(ms)、microsecond(mcs)、nanosecond(ns)、TZoffset(tz)です。
  • date:日付式。

                     SELECT DATENAME('yy', '2018-02-01');
                     -- Result: '2018'

                     SELECT DATENAME('dw', '2018-02-01');
                     -- Result: 'Thursday'
                   

DATEPART(datepart, date [,integer_datefirst])

指定されたdate の指定されたdatepart を表す文字列を返します。

  • datepart:返される日付の部分。有効な値(およびその省略形)は、year (yy, yyyy)、quarter (qq, q)、month (mm, m)、dayofyear (dy, y)、day (dd, d)、week (wk, ww)、weekday (dw)、hour (hh)、minute (mi, n)、second (ss, s)、millisecond (ms)、microsecond (mcs)、nanosecond (ns)、TZoffset (tz)、ISODOW、ISO_WEEK (isoweek, isowk,isoww)、ISOYEAR です。
  • date:datetime 文字列。
  • datefirst:週の初めの曜日に対応する整数(オプション)。ディフォルト値は7、日曜日。

                    SELECT DATEPART('yy', '2018-02-01');
                    -- Result: 2018

                    SELECT DATEPART('dw', '2018-02-01');
                    -- Result: 5
                  

DATETIME2FROMPARTS(integer_year, integer_month, integer_day, integer_hour, integer_minute, integer_seconds, integer_fractions, integer_precision)

指定されたdatepart のdatetime 値を返します。

  • year:年を指定する整数式。
  • month:1〜12 までの月を指定する整数式。
  • day:日を指定する整数式。
  • hour:時間を指定する整数式。
  • minute:分を表す整数式。
  • seconds:秒を指定する整数式。
  • fractions:小数部分を表す整数式。
  • precision:小数部分の有効桁数を指定する整数式。

                    SELECT DATETIME2FROMPARTS(2018, 2, 1, 1, 2, 3, 456, 3);
                    -- Result: 2018-02-01 01:02:03.456
                  

DATETIMEFROMPARTS(integer_year, integer_month, integer_day, integer_hour, integer_minute, integer_seconds, integer_milliseconds)

指定されたdatepart のdatetime 値を返します。

  • year:年を指定する整数式。
  • month:1〜12 までの月を指定する整数式。
  • day:日を指定する整数式。
  • hour:時間を指定する整数式。
  • minute:分を表す整数式。
  • seconds:秒を指定する整数式。
  • milliseconds:ミリ秒を指定する整数式。

                    SELECT DATETIMEFROMPARTS(2018, 2, 1, 1, 2, 3, 456);
                    -- Result: 2018-02-01 01:02:03.456
                  

DAY(date)

指定されたdate の日コンポーネントを指定する整数を返します。

  • date:日を指定するdatetime 文字列。

                    SELECT DAY('2018-02-01');
                    -- Result: 1
                  

DATE_TRUNC2(datepart, date, [weekday])

指定されたdate 部分の精度に日付を切り捨てます。

  • datepart:'millennium'、'century'、'decade'、'year'、'quarter'、'month'、'week'、'day'、'hour'、'minute' 、または'second' のいずれか。
  • date:日を指定するdatetime 文字列。
  • weekday:週の最初の日として使用する曜日(オプション)。'sunday'、'monday' など。

                    SELECT DATE_TRUNC2('year', '2020-02-04');
                    -- Result: '2020-01-01'

                    SELECT DATE_TRUNC2('week', '2020-02-04', 'monday');
                    -- Result: '2020-02-02', which is the previous Monday
                  

EOMONTH(start_date [, integer_month_to_add ])

指定されたdate を含む月、またはオプションでその月からオフセットされた月の最終日を返します。

  • start_date:月の最終日を返す日付を指定する日付式。
  • month_to_add:start_date に追加する月数を指定する整数式(オプション)。

                  SELECT EOMONTH('2018-02-01');
                  -- Result: 2018-02-28

                  SELECT EOMONTH('2018-02-01', 2);
                  -- Result: 2018-04-30
                

GETDATE()

現在のデータベースシステムのタイムスタンプをdatetime 値で返します。この値はCURRENT_TIMESTAMP およびSYSDATETIME と等しく、常にローカルタイムゾーンになります。

                  SELECT GETDATE();
                  -- Result: 2018-02-01 03:04:05
                

GETUTCDATE()

現在のシステム日付 / 時刻をUTC 時間として返します。SYSUTCDATETIME と同じです。

                  SELECT GETUTCDATE();
                  -- For example, if the local timezone is Eastern European Time (GMT+2)
                  -- Result: 2018-02-01 05:04:05
                

ISDATE(date, [date_format])

この値が有効なdate、time、またはdatetime 値である場合は1を返します。それ以外の場合は0を返します。

  • date:datetime 文字列。
  • date_format:datetime 書式(オプション)。

                      SELECT ISDATE('2018-02-01', 'yyyy-MM-dd');
                      -- Result: 1

                      SELECT ISDATE('Not a date');
                      -- Result: 0
                    

SMALLDATETIMEFROMPARTS(integer_year, integer_month, integer_day, integer_hour, integer_minute)

指定された日付 / 時刻のdatetime 値を返します。

  • year:年を指定する整数式。
  • month:1〜12 までの月を指定する整数式。
  • day:日を指定する整数式。
  • hour:時間を指定する整数式。
  • minute:分を指定する整数式。

                      SELECT SMALLDATETIMEFROMPARTS(2018, 2, 1, 1, 2);
                      -- Result: 2018-02-01 01:02:00
                    

SYSDATETIME()

現在のデータベースシステムのタイムスタンプをdatetime 値で返します。この値はGETDATE およびCURRENT_TIMESTAMP と等しく、常にローカルタイムゾーンになります。

                  SELECT SYSDATETIME();
                  -- Result: 2018-02-01 03:04:05
                

SYSUTCDATETIME()

現在のシステム日付 / 時刻をUTC 時間として返します。GETUTCDATE と同じです。

                  SELECT SYSUTCDATETIME();
                  -- For example, if the local timezone is Eastern European Time (GMT+2)
                  -- Result: 2018-02-01 05:04:05
                

TIMEFROMPARTS(integer_hour, integer_minute, integer_seconds, integer_fractions, integer_precision)

指定されたhour、minute、およびsecond のtime 値を指定した有効桁数で返します。

  • hour:時間を指定する整数式。
  • minute:分を表す整数式。
  • seconds:秒を指定する整数式。
  • fractions:小数部分を表す整数式。
  • precision :有効桁数を表す整数式。

                      SELECT TIMEFROMPARTS(1, 2, 3, 456, 3);
                      -- Result: 01:02:03.456
                    

YEAR(date)

指定されたdate の年を表す整数を返します。

  • date:datetime 文字列。

                      SELECT YEAR('2018-02-01');
                      -- Result: 2018
                    

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0