CData Python Connector for Twitter

Build 20.0.7654

Following

Twitter アカウントがフォローしている、もしくは友達となっているユーザーのリストの作成、削除、およびクエリ。

テーブル固有の情報

認証ユーザーがフォローしているユーザーがここに表示されます。また、Following から、指定したユーザーがフォローしているユーザーを表示することもできます。

Select

デフォルトでは、Following は、認証ユーザーがフォローしているユーザーを返します。Following_User_Id またはFollowing_Screen_Name を指定すると、指定したユーザーがフォローしているユーザーが返されます。

LookUpUsers は、Twitter から返されるユーザーに関する詳細情報を参照することを意味します。通常は、誰かがフォローしているユーザーのID だけがTwitter から返されます。LookUpUsers がtrue に設定されている場合は、追加のクエリがTwitter に実行されて、Screen_Name などのユーザーの詳細を取得できます。LookUpUsers は、デフォルトではtrue です。

MaxUserLookup は、詳細情報を参照するユーザーの最大数を意味します。1要求あたり最大100ユーザーの詳細がTwitter から返されます。この値を大きくすると、さらに多くのユーザーの詳細が返されますが、必要になる要求の回数が増えます。MaxUserLookup のデフォルトは100です。

Insert

User_Id またはScreen_Name に基づいて挿入を実行することで、認証ユーザーは別のユーザーをフォローできます。

Update

UPDATE 操作は、このテーブルでは使用できません。

Delete

ID に基づいて削除を実行することで、認証ユーザーは別のユーザーのフォローを解除できます。

Columns

Name Type ReadOnly Description
ID [KEY] String False

ユーザーのID。

Name String True

ユーザーの名前。

User_Id String False

ユーザーのID。

Screen_Name String False

ユーザーの画面名。

Following_User_Id String False

これをWHERE 句で使用すると、認証ユーザー以外の特定のユーザーがフォローしているユーザーを取得できます。

Following_Screen_Name String False

これをWHERE 句で使用すると、認証ユーザー以外の特定のユーザーがフォローしているユーザーを取得できます。

Location String True

ユーザーの場所。

Profile_URL String True

ユーザーのプロフィールのURL。

Profile_Image_URL String True

ユーザーの画像のURL。

Protected Boolean True

ユーザーのプライバシーフラグ。true の場合、ユーザーのアカウントは非公開になり、承認されたフォロワーだけがツイートを読んだりユーザーに関する拡張情報を見ることができます。

Lang String True

ユーザーのISO言語コード。

Created_At Datetime True

ユーザーアカウントの作成時刻。

Friends_Count Integer True

このユーザーがフォローしている人数。

Followers_Count Integer True

The number of followers the user has.

Favourites_Count Integer True

ユーザーのお気に入りの数。

Statuses_Count Integer True

ユーザーが行ったステータスアップデートまたはツイートの数。

UTC_Offset Integer True

ユーザーの協定世界時とのオフセット(秒)。

Time_Zone String True

ユーザーのタイムゾーン。

Notifications Boolean True

ユーザーが通知を有効にしているかどうかを示すboolean。

Geo_Enabled Boolean True

ユーザーがプロフィールで位置情報の公開をオンにしているかどうかを示すboolean。

Verified Boolean True

ユーザーアカウントが認証済みかどうかを示すboolean。

Following Boolean True

ユーザーによってフォローされているかどうかを示すboolean。

Contributors_Enabled Boolean True

アカウントに対してコントリビュータ機能が有効になっているかどうかを示すboolean。通常、マルチユーザーアカウントで使用されます。

Follow_Request_Sent Boolean True

ユーザーが保護されたユーザーの場合に、この列は、認証ユーザーが自分をフォローする要求を送信したかどうかを示します。

Listed_Count Integer True

ユーザーが登録されている公開リストの数。不明な場合は、-1。

Is_Translator Boolean True

ユーザーが他の言語のTwitterの翻訳に貢献しているかどうかを示すboolean。

Pseudo-Columns

SELECT ステートメントのWHERE 句では、疑似列フィールドを使用して、データソースから返されるタプルを詳細に制御することができます。

Name Type Description
NextPageToken String

結果の次のページを取得するための識別子。元の要求でエラーが発生した場合にのみ指定してください。NextPageToken を使用する場合は、元の要求で指定されていたすべての条件を引き続き指定してください。

LookUpUsers String

返されたユーザーIDに関する詳細情報を追加的に参照するかどうかを示すboolean。通常、Twitter からはID だけが返されますが、Twitter に追加の要求を行うことで、ユーザーの詳細情報を取得することができます。

デフォルト値はtrueです。

MaxUserLookup String

検索の実行対象とするユーザーの最大数。ユーザー検索は、1要求あたり最大100 ID に制限されています。

デフォルト値は100です。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654