CData Python Connector for Google Sheets

Build 20.0.7745

カラム

Header プロパティを設定することで、列名を指定するか、列名を自動的に生成することができます。このプロパティは、コマンドで列を使用する方法に影響します。

Header=True (Default)

  • 列は、Google スプレッドシートの最初の行で決定されます。スプレッドシートの最初の行に値がない場合、本製品 は、その要求の範囲内でのみ使用できる一意のアルファベット列名を作成します。
  • また、本製品 は、Google サーバー上の行の一意URI に対応するId 列を各行に追加します。これは、更新および削除操作に使用されます。

Header=False

  • 列は、指定された範囲またはワークシートのサイズに基づいて動的に割り当てられます。アルファベットの列名が自動生成されます。
  • 各行のId 列は、シートの上から順に振られた行番号を表します。例えば、範囲A3:E6 を指定すると、行3、4、5、6 が返されます。

Copyright (c) 2021 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7745