CData Python Connector for Email

Build 20.0.7587

カラム

特定のテーブルで利用可能なカラムは、"sys_tablecolumns"と呼ばれるシステムテーブルからフェッチされます。WHERE 条件で特定のテーブル名を指定すると、カラム情報をフェッチするテーブルを制限することができます。

import cdata.email as mod
conn = mod.connect("Port=993;Server=imap.gmail.com;Password=password;User=user;Protocol=IMAP;SMTP Port=587;SMTP Server=smtp.gmail.com;")
cur = conn.cursor()
cmd = "SELECT * FROM sys_tablecolumns WHERE TableName = '[INBOX]'"
cur.execute(cmd)
rs = cur.fetchall()
for row in rs:
	print(row)

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587