BizTalk Adapter for Email

Build 20.0.7587

INSERT コマンドスキーマ

INSERT の実行

以下のセクションでは、次のパラメータ化されたステートメントの要求、応答、およびスキーマについて説明します。

INSERT INTO [[INBOX]] (Subject) VALUES (@Subject)

挿入スキーマの要求と応答へのマッピング

送信請求-応答ポートのINSERT スキーマには、入力パラメータと応答のセクションが含まれています。送信請求-応答送信ポートは、挿入によって影響を受けた行 および新規レコードのId を返すことができます。

一方向送信ポートのスキーマは同じ要求セクションを持つので、要求は同じです。しかし、応答セクションは存在しないため、一方向送信ポートは影響を受けた行を返しません。 また、一方向送信ポートは新規レコードのId を返しません。

INSERT スキーマ

以下は、送信請求-応答送信ポートから実行されるパラメータ化クエリのスキーマの例です。

<?xml version="1.0" encoding="utf16" ?> 
<xs:schema xmlns:b="http://schemas.microsoft.com/BizTalk/2003" attributeFormDefault="unqualified" elementFormDefault="qualified" targetNamespace="http://www.cdata.com/EmailProvider/2020J" xmlns:xs="http://www.w3.org/2001/XMLSchema">
  <xs:element name="parameters">
    <xs:complexType>
      <xs:sequence>
        <xs:element name="Subject" type="xs:string" /> 
      </xs:sequence>
    </xs:complexType>
  </xs:element>
  <xs:element name="table">
    <xs:complexType>
      <xs:sequence>
        <xs:element minOccurs="0" maxOccurs="unbounded" name="row">
          <xs:complexType>
            <xs:sequence>
              <xs:element name="Id">
                <xs:complexType>
                  <xs:simpleContent>
                    <xs:extension base="xs:string">
                      <xs:attribute name="IsNull" type="xs:boolean" /> 
                    </xs:extension>
                  </xs:simpleContent>
                </xs:complexType>
              </xs:element>
            </xs:sequence>
          </xs:complexType>
        </xs:element>
      </xs:sequence>
      <xs:attribute name="AffectedRows" type="xs:int" /> 
    </xs:complexType>
  </xs:element>
</xs:schema>

INSERT 要求

以下は入力インスタンスです。

<ns0:parameters xmlns:ns0="http://www.cdata.com/EmailProvider/2020J">
  <ns0:Subject>Subject_0</ns0:Subject> 
</ns0:parameters>

INSERT 応答

以下は応答です。

<ns0:table AffectedRows="3" xmlns:ns0="http://www.cdata.com/EmailProvider/2020J">
  <ns0:row>
    <ns0:Id IsNull="true">Id_0</ns0:Id> 
  </ns0:row>
  <ns0:row>
    <ns0:Id IsNull="true">Id_0</ns0:Id> 
  </ns0:row>
  <ns0:row>
    <ns0:Id IsNull="true">Id_0</ns0:Id> 
  </ns0:row>
</ns0:table>

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587