BizTalk Adapter for Email

Build 20.0.7587

SQL コマンドスキーマ

SQL コマンドスキーマを使用すると、SQL インターフェース経由でBizTalk のIMAP データを取得 および更新できます。 例えば、メッセージを受信したときに、入力パラメータ値を含むメッセージを使用してパラメータ化されたクエリを実行できます。

SQL ステートメントの実行

次のセクションでは、適切なポートの要求、応答、およびスキーマの例を示します。

SELECT コマンドスキーマ

受信場所と送信請求-応答送信ポートに対してSELECT コマンドスキーマ を生成することで、SELECT コマンドを実行できます。

INSERT コマンドスキーマ

送信ポートに対してINSERT コマンドスキーマ を生成することで、INSERT ステートメントを実行できます。

UPDATE コマンドスキーマ

送信ポートに対してUPDATE コマンドスキーマ を生成することで、UPDATE ステートメントを実行できます。

DELETE コマンドスキーマ

送信ポートに対してDELETE コマンドスキーマ を生成することで、DELETE ステートメントを実行できます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587