BizTalk Adapter for Email

Build 20.0.7587

Email Receiver

BizTalk Server 管理コンソールにEmail受信ロケーションを構成する方法

BizTalk Server 管理コンソールを使って受信ロケーションを以下の手順で構成できます。

NOTE: 以下の手順を完了する前に、one-way 受信ポートをすでに設定している必要があります。 詳細は 受信ポートの構成方法を参照してください。

受信ロケーションへのEmail受信ロケーションの設定:

  1. BizTalk Server 管理コンソールで、BizTalk Server 管理を展開し、BizTalk グループを展開、アプリケーションを展開して、受信ロケーションを作成するアプリケーションを展開します。
  2. 左のpane で、受信ポートnode をクリックします。 そして右のpane で既存受信ロケーションもしくは新規受信ロケーションに関連付ける受信ポートを右クリックし、プロパティをクリックします。
  3. 受信ポートプロパティダイアログの左pane の受信ロケーションを選択し右pane で既存受信ロケーションをダブルクリックするか、新規作成をクリックして新しい受信ロケーションを作成します。
  4. 受信ロケーションプロパティのダイアログボックスでタイプの次のトランサポートセクションでドロップダウンリストからCData.Email 2020jを選択し、構成をクリックして新しい受信ロケーションのトランスポートプロパティを構成します。
  5. CData.Email 2020j のトランスポートプロパティのダイアログボックスには以下のプロパティがあります。
    ConnectionString

    The data source connection string.

    タイプ: xs:string    デフォルト値:""

    ErrorThreshold

    The maximum number of errors before the adapter shuts down.

    タイプ: xs:int    デフォルト値:5

    MaxBatchSize

    The maximum size, in MB, of the current batch (0 indicates no limit).

    タイプ: xs:int    デフォルト値:0

    MaxThreads

    The maximum number of threads that the adapter may consume.

    タイプ: xs:int    デフォルト値:20

    MessageIncludeNulls

    Whether to include null valued elements in the response message.

    タイプ: bool    デフォルト値:false

    MessageMode

    This property controls how the adapter generates messages.

    タイプ: xs:int    デフォルト値:0

    MessageNamespace

    The namespace to use in the XML submitted.

    タイプ: xs:string    デフォルト値:"http://tempuri.org"

    MessageRootNode

    The local name for the root node of the XML submitted.

    タイプ: xs:string    デフォルト値:"table"

    MessageRowNode

    The local name for nodes of the XML message, representing data rows.

    タイプ: xs:string    デフォルト値:"row"

    PersistentConnection

    Instructs the provider whether to keep the connection to the server open.

    タイプ: bool    デフォルト値:false

    PollingInterval

    The amount of time, in seconds, between download attempts.

    タイプ: xs:int    デフォルト値:60

    RequeueEndpoints

    Whether to requeue receive endpoints if the polling interval has not been reached.

    タイプ: bool    デフォルト値:false

    ReturnEmptyTable

    Indicates whether to return an empty message or not if there is no row element in a message.

    タイプ: bool    デフォルト値:true

    SQLCommand

    The SQL Command to execute.

    タイプ: xs:string    デフォルト値:""

    SSOAffiliate

    Specifies the name of the SSO Affiliate Application.

    タイプ: baf:SSOList    デフォルト値:""

    SuspendOnError

    Whether or not the receiver should suspend messages that have encountered errors.

    タイプ: bool    デフォルト値:false

    TransportLog

    Tells the adapter where and how to report information about its operations.

    タイプ: Log    デフォルト値:null

    URI

    The Uniform Resource Identifier (URI) of the send port or receive location.

    タイプ: xs:string    デフォルト値:""

  6. OKをクリックします。
  7. 受信ロケーションプロパティのダイアログボックスに適切な値を入力し、受信ロケーションの構成を完了し、OKをクリックして設定を保存します。 受信ロケーションプロパティのダイアログボックスの情報については 受信ロケーションの作成方法を参照してください。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587