ADO.NET Provider for Email

Build 20.0.7587

カラム

データベースで使用可能なカラムのメタデータにアクセスするには、Columns スキーマコレクションを取得します。ViewColumns スキーマコレクションを取得することで、ビューのカラムメタデータにアクセスすることもできます。

あるいは、結果セット からメタデータを取得します。Columns およびViewColumns スキーマコレクションと同じカラムが、結果セットのメタデータに返されます。以下を参照してください。

カラムメタデータの取得

EmailConnection クラスのGetSchema メソッドを呼び出して、Columns またはViewColumns スキーマコレクションを取得します。以下の例に示すように、結果をテーブル名で制限できます。

C#

string connectionString = "Port=993;Server=imap.gmail.com;Password=password;User=user;Protocol=IMAP;SMTP Port=587;SMTP Server=smtp.gmail.com;";

using (EmailConnection conn = new EmailConnection(connectionString)) {
  conn.Open();
  DataTable databaseSchema = conn.GetSchema("Columns", new string[] {"[INBOX]"});
  foreach (DataRow column in databaseSchema.Rows) {
    Console.WriteLine(column["COLUMN_NAME"]);
    Console.WriteLine(column["IS_KEY"]);
    Console.WriteLine(column["DATA_TYPE"]);
  }
}

VB.NET

Dim connectionString As String = "Port=993;Server=imap.gmail.com;Password=password;User=user;Protocol=IMAP;SMTP Port=587;SMTP Server=smtp.gmail.com;"

Using conn As New EmailConnection(connectionString)
  conn.Open()
  Dim databaseSchema As DataTable = conn.GetSchema("Columns", New String() {"[INBOX]"})
  For Each column As DataRow In databaseSchema.Rows
    Console.WriteLine(column("COLUMN_NAME"))
    Console.WriteLine(column("IS_KEY"))
    Console.WriteLine(column("DATA_TYPE"))
  Next
End Using

返されたカラム

クエリから返されたColumns とViewColumns スキーマコレクションおよびDataTables には、以下のカラムが含まれます。

カラム名データ型説明
TABLE_CATALOGSystem.Stringテーブルを含むデータベース。
TABLE_SCHEMASystem.Stringテーブルを含むスキーマ。
TABLE_NAMESystem.Stringカラムを含むテーブル。
COLUMN_NAMESystem.Stringカラム名。
ORDINAL_POSITIONSystem.Int32カラムのシーケンス番号。
COLUMN_DEFAULTSystem.Stringカラムのデフォルト値。
IS_NULLABLESystem.StringカラムがNull 値を許容するかどうか。値はYES またはNO。
DATA_TYPESystem.Stringカラムのデータ型。
CHARACTER_MAXIMUM_LENGTHSystem.Int32文字データを持つカラムの場合は、カラムの最大長(文字数単位)。
NUMERIC_PRECISIONSystem.Int32数値データの場合は、許可される最大桁数。
NUMERIC_SCALESystem.Int32カラムの最大桁数または数値データの小数点以下の桁数。
DATETIME_PRECISIONSystem.Int32パラメータ型がdatetime またはsmalldatetime の場合は、小数秒単位の精度を返します。それ以外の場合はNULL を返します
CHARACTER_SET_NAMESystem.String文字データを含むカラムの文字セットの名前。
COLUMN_COMMENTSystem.Stringカラムの簡単な説明。
IS_KEYSystem.BooleanカラムがTABLE_NAME で参照されるテーブルの主キーであるかどうか。
IS_READONLYSystem.Booleanカラムが読み取り専用であるかどうか。
PROVIDER_TYPESystem.Type実行している言語に応じて適切なデータ型を示します。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587