ADO.NET Provider for Email

Build 20.0.7587

データセットの作成

下記の手順に従って、Visual Studio ウィザードを使用してレポートのデータセットを提供するクエリを定義します。

IMAP データセットの共有または埋め込み

SSRS データソースのように、データセットは他のレポートと共有したり単一のレポートに埋め込んだりできます。どちらの場合も、コピーを作成することなくリモートデータにアクセスします。SSRS のレポート定義は実際のデータを含みません。

  1. 共有データセットを作成したい場合は、[ソリューションエクスプローラ]の[共有データセット]を右クリックして[新規データセットの追加]をクリックします。埋め込みデータセットを作成したい場合は、[レポートデータ]ビューの[データセット]を右クリックして[データセットの追加]をクリックし、レポートに埋め込むデータセットの使い方のオプションを選択します。
  2. 作成したデータソースを選択します。
  3. クエリデザイナーをクリックし、ビジュアルにクエリを作成し、結果をプレビューで確かめます。もしくはクエリボックスにクエリを入力します。
    SELECT * FROM [INBOX] WHERE Subject = 'Test'
  4. パラメータ化されたクエリを作成するには、次の構文を使い[クエリデザイナー]で[実行]をクリックします。
    SELECT * FROM [INBOX] WHERE Subject = @Subject
    データセットを作成する際、レポートパラメータは定義したデータセットパラメータと関連付けられます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587