CData Excel Add-In for Email 2019J - Online Help

パラメータ化されたクエリの記述

CData Excel Add-In for Email 2019J - Build 19.0.7354

SQL ステートメントでセルを参照することで、動的スプレッドシートを作成できます。本製品 は、ステートメントをパラメータ化されたクエリとして実行します。シート内の値を変更すると、本製品 は新しいクエリを実行します。

検索可能なスプレッドシートの作成

パラメータ化されたSELECT WHERE クエリを使用して、セルを編集するときにデータを動的にフィルタするスプレッドシートを作成します。次のフィルタ検索条件は@InputSheet!A2 パラメータ(InputSheet シートのセルA2)を参照します。

SELECT From, Subject FROM [INBOX] WHERE Subject = @InputSheet!A2

任意パラメータと必須パラメータの定義

パラメータに@@ を付ける場合、参照セルの空の値はクエリに影響しません。そして空の値のセルが参照されるコンディションはTRUE と評価されます。

次のクエリでは、Subject はオプションの検索パラメータですが、Subject が指定される必要があります。

SELECT * FROM [INBOX] WHERE Subject = @InputSheet!A2 AND Subject = @@InputSheet!A3

その他の検索条件の記述

デフォルトでは、IMAP カラムがセル値を持つ場合には、本製品 は一致を報告します。例えば、参照されたセルの値が'Test' である場合、同等のSQL 述語は

LIKE '%Test%'

セル値に'%' を追加することで、start-with およびends-with 検索を実行することができます。

InputSheet!A2 Cell Query Equivalent Predicate
'Test' SELECT * FROM [INBOX] WHERE Subject LIKE @InputSheet!A2 LIKE '%Test%'
'%Test' SELECT * FROM [INBOX] WHERE Subject LIKE @InputSheet!A2 LIKE '%Test'
'Test%' SELECT * FROM [INBOX] WHERE Subject LIKE @InputSheet!A2 LIKE 'Test%'

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0