Cmdlets for OData

Build 20.0.7654

ContinueOnError Parameter (Connect-OData Cmdlet)

バッチリクエストのエラー後に処理を続行するかどうか。

Syntax

Connect-OData -ContinueOnError SwitchParameter

Remarks

この接続プロパティはOData バージョン4.0以上のサーバーでのみサポートされています。 しかし、各サーバーはこの設定を無視することを選択できます。ContinueOnError をtrue に設定すると、バッチリクエストが試みられたときに、リクエストを投げる代わりにテンポラリテーブルに例外を返します。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654