ODBC Driver for OData

Build 20.0.7654

接続

OData に接続するには、DSN またはODBC 接続文字列のいずれかを使用できます。これらの方法は、どちらもconnect 関数を使用します。

DSN に接続する

DSN を使用して接続するには:

cnxn = pyodbc.connect("DSN=CData OData Sys;User=MyUser;Password=MyPassword")

ドライバーの接続文字列を提供する

ODBC 接続文字列を使用して接続するには:

cnxn = pyodbc.connect("DRIVER={CData ODBC Driver for OData};User=myuseraccount;Password=mypassword;URL=http://myserver/myOrgRoot;")

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654