CData Python Connector for Cassandra

Build 20.0.7587

NoSQL データベース

Cassandra はNoSQL データベースで、高いパフォーマンス、使用性、およびスケーラビリティを提供します。ただし、これらのスケーラビリティは、必ずしもSQL-92 のような標準準拠のクエリ言語と互換しないわけではありません。 本製品 はCassandra テーブルをリレーショナルテーブルにモデル化し、SQL クエリをCassandra API へのコール、CQL (Cassandra Query Language)バイナリプロトコルに変換します。

Cassandra においてテーブルに相当するものはcolumn family です。Column family はリレーションのあるデータのカラムを格納します。他のNoSQL データベースと同様に、Cassandra は、set、list、map のような複雑なフィールド型を許容します。Column family はネストされたmap データ構造です。これはJSON オブジェクトとして表されます。

本製品 では、Cassandra オブジェクトを二つの方法でモデル化する方法を提供します。 自動スキーマディスカバリー スキームでは、設定された行数のオブジェクトをスキャンすることで、自動的にCassandra オブジェクト内のデータ型を見つけます。Cassandra テーブルのリレーショナル表現をコントロールするためにRowScanDepthFlattenArrays、およびFlattenObjects を使うことができます。

オプションとして、カスタムスキーマ定義 を使って、Cassandra オブジェクトの上に選択されたリレーショナル構造を投射することもできます。これにより、自分で選択したカラム名、データ型、Cassandra オブジェクト内の値の位置を定義することができます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587