JDBC Driver for PCA Sales

Build 20.0.7654

MasterTms

得意先マスター : MasterTms

Columns

Name Type ReadOnly Description
BEVersion Int False

エンティティバージョン 数値 DXシリーズ Rev2.00〜: 500 Rev1.00〜: 4 Xシリーズ Rev4.20〜: 4 Rev4.10〜: 3 Rev4.00〜: 2 Rev1.07〜: 1 /

TokuisakiCode [KEY] String False

得意先コード 文字列 基本情報の得意先コード桁数 / ロック時は大文字・小文字を区別します。検索時に取得した値をそのまま設定してください。

AitesakiId Int False

相手先ID 数値(int) / 「0」を指定した場合は自動付番します。 通常、修正時は検索した時の値をそのまま設定してください。

TokuisakiMei1 String False

得意先名1 文字列 全角20文字/半角40文字 /

TokuisakiMei2 String False

得意先名2 文字列 全角18文字/半角36文字 /

AitesakiKeisyo String False

相手先敬称 文字列 全角3文字/半角6文字 /

KanaSakuin String False

カナ索引 文字列 半角5文字 /

YubinBango String False

郵便番号 文字列 半角8文字 /

Jyusyo1 String False

住所1 文字列 全角20文字/半角40文字 /

Jyusyo2 String False

住所2 文字列 全角18文字/半角36文字 /

AitesakiTelNo String False

相手先TEL 文字列 半角13文字 /

AitesakiFaxNo String False

相手先FAX 文字列 半角13文字 /

AitesakiMailAddress String False

相手先メールアドレス 文字列 全角20文字/半角40文字 /

KigyoCode1 String False

企業コード1 文字列 半角20文字 /

KigyoCode2 String False

企業コード2 文字列 半角20文字 /

HojinBango String False

法人番号 文字列 数字13桁 / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 4 Xシリーズ : 4

SenpoTantosyaId Int False

先方担当者ID 数値(int) / 作成時および「0」を指定した場合は自動付番します。 修正時は相手先マスターに属している先方担当者IDもしくは「0」を指定して下さい。

SenpoTantosyaMei String False

先方担当者名 文字列 全角15文字/半角30文字 /

TantoBusyo String False

所属部署 文字列 全角20文字/半角40文字 /

Yakusyoku String False

役職 文字列 全角15文字/半角30文字 /

SenpoTantosyaKeisyo String False

先方担当者敬称 文字列 全角3文字/半角6文字 /

SenpoTantosyaTelNo String False

先方担当者TEL 文字列 半角13文字 /

SenpoTantosyaFaxNo String False

先方担当者FAX 文字列 半角13文字 /

KeitaiTelNo String False

携帯番号 文字列 半角13文字 /

SenpoTantosyaMailAddress String False

先方担当者メールアドレス 文字列 全角20文字/半角40文字 /

TokuisakiKubun1 String False

得意先区分1 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数 /

TokuisakiKubun2 String False

得意先区分2 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数 /

TokuisakiKubun3 String False

得意先区分3 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数 /

TokuisakiKubun4 String False

得意先区分4 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数 /

TokuisakiKubun5 String False

得意先区分5 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数 /

Syutantosya String False

主担当者 文字列 基本情報の担当者コード桁数 /

SyuBumon String True

主部門 文字列 基本情報の部門コード桁数 / 作成時、修正時は担当者マスターの部門コードが自動設定されます。

TekiyoBaikaNo Int False

適用売価No 数値 0: 標準価格 (初期値) 1: 売価1 2: 売価2 3: 売価3 4: 売価4 5: 売価5 6: 原価 /

Kakeritsu Decimal False

掛率 小数桁を整数化した数値 100.0 → 1000 0〜9999 / 値0なら1000で保存します。

JissekiKanri Int False

実績管理 数値 0: する (初期値) 1: しない /

UriagebiInji Int False

売上日印字 数値 0: する (初期値) 1: しない /

ZeiKansan Int False

税換算 数値 0: 計算不要 (初期値) 1: 税込計算 2: 税抜計算 /

UritankaKansan Int False

売単価換算 数値 0: 単価換算に準ずる (初期値) 1: 税込計算(切捨て) 2: 税込計算(切上げ) 3: 税込計算(四捨五入) 4: 税抜計算(切捨て) 5: 税抜計算(切上げ) 6: 税抜計算(四捨五入) /

NohinsyoYoshi Int False

納品書用紙 数値 0: ※印字不要 1: 連続紙301,302,303,304 (初期値) 2: 2連単票1303,13051,1306 3: 2連単票受領書付13052 4: 3連単票請求書付1308 5: 3連単票受領書付1302,1307 6: コンビニ回収用納品書 7: 郵便振替代行用納品書 8: 2連単票5303,53051,5306 9: 2連単票受領書付53052 10: 3連単票請付5308 11: 3連単票受領書付5302,5307 101〜199: F/F用紙 /

NohinsyoSyamei Int False

納品書社名 数値 0: 印字しない (初期値) 1: 社名1 2: 社名2 3: 社名3 4: 社名4 5: 社名5 6: 社名6 7: 社名7 8: 社名8 9: 社名9 10: 社名10 /

SyatenCode String False

社店コード 文字列 半角6文字 /

BunruiCode String False

分類コード 文字列 半角4文字 /

DenpyoKubun String False

伝票区分 文字列 半角2文字 /

StoreTorihikisakiCode String False

チェーンストア取引先コード 文字列 半角6文字 /

SeikyusakiCode String False

請求先コード 文字列 基本情報の得意先コード桁数 / 指定がない場合は得意先コードを代入します。 他に請求先があれば、その請求先の得意先コードを設定します。 得意先自身に請求する場合は、得意先コードを設定します。

SeikyuShimebi Int False

請求締日 数値 0〜99 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

YoshinGendogaku Int False

与信限度額 数値 整数12桁 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

UrikakekinZandaka Int False

繰越残高(売掛金残高) 数値 整数12桁(マイナスも同桁) / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

KingakuHasu Int False

金額端数 数値 0: 切捨て (初期値) 1: 切上げ 2: 四捨五入 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

SyohizeiHasu Int False

消費税端数 数値 0: 切捨て (初期値) 1: 切上げ 2: 四捨五入 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

SyohizeiTsuchi Int False

消費税通知 数値 0: 免税 1: 請求書一括 2: 納品書毎 (初期値) 3: 明細単位 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

SeikyusyoYoshi Int False

請求書用紙 数値 1: 連続紙品名版311 (初期値) 2: 連続紙伝票版312 3: 連続紙合計版313 4: 単票品名版13111,13112 5: 単票伝票版13121,13122 6: 単票合計版13131,13132 7: 単票品名版5311 8: 単票伝票版5312 9: 単票合計版5313 101〜199: F/F用紙 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

SeikyusyoSyamei Int False

請求書社名 数値 0: 印字しない (初期値) 1: 社名1 2: 社名2 3: 社名3 4: 社名4 5: 社名5 6: 社名6 7: 社名7 8: 社名8 9: 社名9 10: 社名10 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

KaisyuSyubetsu1 Int False

回収種別1 数値 0: 現金 (初期値) 1: 小切手 2: 振込 3: 手形 4: 相殺 7: 電債 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

KaisyuSyubetsu2 Int False

回収種別2 数値 0: 現金 (初期値) 1: 小切手 2: 振込 3: 手形 4: 相殺 7: 電債 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

SyubetsuKyokaigaku Int False

種別境界額 数値 整数12桁 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

Kaisyubi Int False

回収日 数値 整数3桁 左端桁: 0〜9 下2桁: 01〜31 例)31、105、131 / 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

KaisyuHoho Int False

回収方法 数値 0: 集金/手渡し (初期値) 1: 郵送 2: その他 / 回収種別1と2が「振込・相殺・電債」の場合は「集金/手渡し」となります。 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

KozaId Int False

会社口座ID 数値(int) / 0を指定した場合、DB上はNULLになります。 請求先が得意先コードと異なる場合は初期値が設定されます。

Comment String False

コメント 文字列 全角・半角2048文字以内 /

ShiyoKubun Int False

使用区分 数値 0: 許可 (初期値) 1: 禁止 /

TorokuUser Int True

登録ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID / 作成時、修正時は自動設定されます。 修正時、削除時の更新Dateは、同時更新のチェックに使用するので必ず設定してください。

TorokuProgram String True

登録PG 文字列 /

Torokubi Datetime True

登録Date 日付時間 /

KosinUser Int True

更新ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID /

KosinProgram String True

更新PG 文字列 /

Kosinbi Datetime True

更新Date 日付時間 /

TokuisakiYobiShort1 Int False

得意先予備1 任意の数字(short) /

TokuisakiYobiShort2 Int False

得意先予備2 任意の数字(short) /

TokuisakiYobiShort3 Int False

得意先予備3 任意の数字(short) /

TokuisakiYobiInt1 Int False

得意先予備数値1 任意の数字(int) /

TokuisakiYobiInt2 Int False

得意先予備数値2 任意の数字(int) /

TokuisakiYobiInt3 Int False

得意先予備数値3 任意の数字(int) /

TokuisakiYobiDecimal1 Decimal False

得意先予備金額1 任意の金額(decimal) /

TokuisakiYobiDecimal2 Decimal False

得意先予備金額2 任意の金額(decimal) /

TokuisakiYobiDecimal3 Decimal False

得意先予備金額3 任意の金額(decimal) /

TokuisakiYobiString1 String False

得意先予備文字列1 全角10文字/半角20文字 /

TokuisakiYobiString2 String False

得意先予備文字列2 全角10文字/半角20文字 /

TokuisakiYobiString3 String False

得意先予備文字列3 全角10文字/半角20文字 /

IsTmsflg Int True

得意先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsRmsflg Int True

仕入先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsXmsflg Int True

出荷先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsYmsflg Int True

直送先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsDmsflg Int True

決済会社フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 500 作成時、修正時は自動設定されます。

IsZeroflg Int True

コード0フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

AitesakiTorokuUser Int True

相手先登録ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID / 作成時、修正時は自動設定されます。 作成時、修正時の更新Dateは、相手先IDに「0」以外を設定した場合に必須になります。同時更新のチェックに使用するので必ず設定してください。

AitesakiTorokuProgram String True

相手先登録PG 文字列 /

AitesakiTorokubi Datetime True

相手先登録Date 日付時間 /

AitesakiKosinUser Int True

相手先更新ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID /

AitesakiKosinProgram String True

相手先更新PG 文字列 /

AitesakiKosinbi Datetime True

相手先更新Date 日付時間 /

AitesakiYobiShort1 Int False

相手先予備1 任意の数字(short) /

AitesakiYobiInt1 Int False

相手先予備数値1 任意の数字(int) /

AitesakiYobiDecimal1 Decimal False

相手先予備金額1 任意の金額(decimal) /

AitesakiYobiString1 String False

相手先予備文字列1 全角10文字/半角20文字 /

AitesakiYobiString2 String False

相手先予備文字列2 全角10文字/半角20文字 /

AitesakiYobiString3 String False

相手先予備文字列3 全角10文字/半角20文字 /

SenpoTantosyaTorokuUser Int True

先方担当者登録ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID / 作成時、修正時は自動設定されます。 修正時の更新Dateは、先方担当者IDに「0」以外を設定した場合に必須になります。同時更新のチェックに使用するので必ず設定してください。

SenpoTantosyaTorokuProgram String True

先方担当者登録PG 文字列 /

SenpoTantosyaTorokubi Datetime True

先方担当者登録Date 日付時間 /

SenpoTantosyaKosinUser Int True

先方担当者更新ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID /

SenpoTantosyaKosinProgram String True

先方担当者更新PG 文字列 /

SenpoTantosyaKosinbi Datetime True

先方担当者更新Date 日付時間 /

SenpoTantosyaYobiShort1 Int False

先方担当者予備1 任意の数字(short) /

SenpoTantosyaYobiInt1 Int False

先方担当者予備数値1 任意の数字(int) /

SenpoTantosyaYobiDecimal1 Decimal False

先方担当者予備金額1 任意の金額(decimal) /

SenpoTantosyaYobiString1 String False

先方担当者予備文字列1 全角10文字/半角20文字 /

SenpoTantosyaYobiString2 String False

先方担当者予備文字列2 全角10文字/半角20文字 /

SenpoTantosyaYobiString3 String False

先方担当者予備文字列3 全角10文字/半角20文字 /

SeikyuKikanTo Int True

最終請求期間TO 数値(int) / 作成時、修正時は自動設定されます。

SeikyuZandaka Decimal True

請求残高 数値(decimal) /

SeikyugoNyukin Decimal True

請求後入金 数値(decimal) /

MiseikyuUriage Decimal True

未請求売上 数値(decimal) /

ZandakaKosinbi Datetime True

残高更新Date 日付時間 / 作成時、修正時は自動設定されます。 修正時の更新Dateは、同時更新のチェックに使用するので必ず設定してください。

OkurijyoYoshi Int False

送り状用紙 数値 0: ※印字不要 1: 佐川急便 一般 (初期値) 2: ヤマト運輸 宅急便 3: 名鉄運輸 こぐま便 4: 西濃運輸 カンガルーミニ便 5: 西濃運輸 カンガルー便 6: 福山通運 7: 郵便局 ゆうパック 101〜199: F/F用紙 / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2

KyujitsuTaio Int False

休日対応 数値 0: しない (初期値) 1: 前営業日 2: 翌営業日 / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2

KyujitsuCalendarId Int False

休日カレンダーID 数値(int) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2 0を指定した場合、DB上はNULLになります。 休日対応を「0: しない」以外にした場合は設定必須です。

BumonLockType Int True

部門ロック 数値 0: ロックなし 1: 入力ロック 2: 参照ロック / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 500

SeikyugoNyukinMaeuke Decimal True

請求後入金(前受金) 数値(decimal) / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 500 作成時、修正時は自動設定されます。

SeikyugoNyukinFurikae Decimal True

請求後振替(前受金⇒売掛金) 数値(decimal) / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 500 作成時、修正時は自動設定されます。

MaeukeZandaka Decimal True

前受金残高 数値(decimal) / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 500 作成時、修正時は自動設定されます。

Pseudo-Columns

SELECT ステートメントのWHERE 句では、疑似カラムフィールドを使用して、データソースから返されるタプルを詳細に制御することができます。

Name Type Description
TokuisakiCodeFrom String

/ 得意先コード (開始) 文字列 基本情報の得意先コード桁数

TokuisakiCodeTo String

/ 得意先コード (終了) 文字列 基本情報の得意先コード桁数

TokuisakiCodeList String

/ 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 200 得意先コード (複数指定) 子要素として得意先コード

TokuisakiCode
(文字列)のリストを指定します。

TokuisakiMei String

/ 得意先名 (得意先名1と得意先名2を部分一致) 文字列 全角8文字/半角16文字

Jyusyo String

/ 住所 (住所1と住所2を部分一致) 文字列 全角8文字/半角16文字

TokuisakiKubun1From String

/ 得意先区分1 (開始) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun1To String

/ 得意先区分1 (終了) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun2From String

/ 得意先区分2 (開始) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun2To String

/ 得意先区分2 (終了) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun3From String

/ 得意先区分3 (開始) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun3To String

/ 得意先区分3 (終了) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun4From String

/ 得意先区分4 (開始) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun4To String

/ 得意先区分4 (終了) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun5From String

/ 得意先区分5 (開始) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

TokuisakiKubun5To String

/ 得意先区分5 (終了) 文字列 基本情報の得意先区分コード桁数

SyutantosyaFrom String

/ 主担当者 (開始) 文字列 基本情報の担当者コード桁数

SyutantosyaTo String

/ 主担当者 (終了) 文字列 基本情報の担当者コード桁数

SyuBumonFrom String

/ 主部門 (開始) 文字列 基本情報の部門コード桁数

SyuBumonTo String

/ 主部門 (終了) 文字列 基本情報の部門コード桁数

SeikyusakiCodeFrom String

/ 請求先コード (開始) 文字列 基本情報の得意先コード桁数

SeikyusakiCodeTo String

/ 請求先コード (終了) 文字列 基本情報の得意先コード桁数

SeikyuShimebiFrom Int

/ 請求締日 (開始) 数値 0〜99 得意先コードと請求先コードが同一のものが対象となります。

SeikyuShimebiTo Int

/ 請求締日 (終了) 数値 0〜99 得意先コードと請求先コードが同一のものが対象となります。

KosinbiFrom Datetime

/ 登録変更期間 (開始) 日付時間

KosinbiTo Datetime

/ 登録変更期間 (終了) 日付時間

OrderType Int

/ 表示順 数値 0: コード順 (初期値) 1: カナ順

ParentFlg Int

/ 親(請求先)のみの取得 数値 0: 全マスター (初期値) 1: 請求先のみ

BumonOutputType Int

/ 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 300 部門の出力 数値 0: すべて出力 1: ロックなしと入力ロックを出力 (初期値) 2: ロックなしを出力

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654