JDBC Driver for PCA Sales

Build 20.0.7654

MasterDms

決済会社マスター : MasterDms

Columns

Name Type ReadOnly Description
BEVersion Int False

エンティティバージョン 数値 DXシリーズ Rev2.00〜: 100 /

KessaikaisyaId [KEY] Int False

決済会社ID 数値 1以上のユニークな値 / 「0」を指定した場合は自動付番します。 通常、修正時は検索した時の値をそのまま設定してください。

KessaikaisyaCode String False

決済会社コード 文字列 基本情報の決済会社コード桁数 / 修正時は変更できません。

AitesakiId Int False

相手先ID 数値(int) / 「0」を指定した場合は自動付番します。 通常、修正時は検索した時の値をそのまま設定してください。

KessaikaisyaMei1 String False

決済会社名1 文字列 全角20文字/半角40文字 /

KessaikaisyaMei2 String False

決済会社名2 文字列 全角18文字/半角36文字 /

AitesakiKeisyo String False

相手先敬称 文字列 全角3文字/半角6文字 /

KanaSakuin String False

カナ索引 文字列 半角5文字 /

YubinBango String False

郵便番号 文字列 半角8文字 /

Jyusyo1 String False

住所1 文字列 全角20文字/半角40文字 /

Jyusyo2 String False

住所2 文字列 全角18文字/半角36文字 /

AitesakiTelNo String False

相手先TEL 文字列 半角13文字 /

AitesakiFaxNo String False

相手先FAX 文字列 半角13文字 /

AitesakiMailAddress String False

相手先メールアドレス 文字列 全角20文字/半角40文字 /

KigyoCode1 String False

企業コード1 文字列 半角20文字 /

KigyoCode2 String False

企業コード2 文字列 半角20文字 /

HojinBango String False

法人番号 文字列 数字13桁 /

SenpoTantosyaId Int False

先方担当者ID 数値(int) / 作成時および「0」を指定した場合は自動付番します。 修正時は相手先マスターに属している先方担当者IDもしくは「0」を指定して下さい。

SenpoTantosyaMei String False

先方担当者名 文字列 全角15文字/半角30文字 /

TantoBusyo String False

所属部署 文字列 全角20文字/半角40文字 /

Yakusyoku String False

役職 文字列 全角15文字/半角30文字 /

SenpoTantosyaKeisyo String False

先方担当者敬称 文字列 全角3文字/半角6文字 /

SenpoTantosyaTelNo String False

先方担当者TEL 文字列 半角13文字 /

SenpoTantosyaFaxNo String False

先方担当者FAX 文字列 半角13文字 /

KeitaiTelNo String False

携帯番号 文字列 半角13文字 /

SenpoTantosyaMailAddress String False

先方担当者メールアドレス 文字列 全角20文字/半角40文字 /

ShimebiType Int False

締日種別 数値 0: 未設定 (初期値) 1: 月に1回 2: 月に2回 3: 月に3回 4: 5、10日 5: 毎週 6: 都度 /

Shimebi1 Int False

締日1 数値 0: 指定なし (初期値) 1〜31: 1日〜31日 32: 最終日 / 締日種別が[1: 月に1回][2: 月に2回][3: 月に3回]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Shimebi2 Int False

締日2 数値 0: 指定なし (初期値) 1〜31: 1日〜31日 32: 最終日 / 締日種別が[2: 月に2回][3: 月に3回]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Shimebi3 Int False

締日3 数値 0: 指定なし (初期値) 1〜31: 1日〜31日 32: 最終日 / 締日種別が[3: 月に3回]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

ShimeDayOfWeek Int False

締日(週) 数値 0: 指定なし (初期値) 1: 日曜日 2: 月曜日 4: 火曜日 8: 水曜日 16: 木曜日 32: 金曜日 64: 土曜日 / 締日種別が[5: 毎週]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

KessaibiSyubetsu Int False

決済日種別 数値 0: 日後 (初期値) 1: 営業日後 2: 日付指定(○月後△日) 3: 曜日指定(○月後第△週×曜日) / 締日種別によって設定可能項目が異なります。 [1: 月に1回][2: 月に2回][3: 月に3回]のとき0〜3が設定可能 [4: 5、10日][5: 毎週][6: 都度]のとき0,1が設定可能

Month1 Int False

決済月1 数値 0 (初期値)〜9 例)当月なら0、翌月なら1、翌々月なら2 / 締日種別が[1: 月に1回][2: 月に2回][3: 月に3回]かつ決済日種別が[2: 日付指定][3: 曜日指定]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

WeekIndex1 Int False

決済週1 数値 0: 指定なし (初期値) 1: 第1 2: 第2 4: 第3 8: 第4 16: 最終 / 締日種別が[1: 月に1回][2: 月に2回][3: 月に3回]かつ決済日種別が[3: 曜日指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

DayOfWeek1 Int False

決済曜日1 数値 0: 指定なし (初期値) 1: 日曜日 2: 月曜日 4: 火曜日 8: 水曜日 16: 木曜日 32: 金曜日 64: 土曜日 / 締日種別が[1: 月に1回][2: 月に2回][3: 月に3回]かつ決済日種別が[3: 曜日指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Day1 Int False

決済日1 数値 0: 指定なし (初期値) 1〜31: 1日〜31日 32: 最終日 / 締日種別が[1: 月に1回][2: 月に2回][3: 月に3回]かつ決済日種別が[2: 日付指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Month2 Int False

決済月2 数値 0 (初期値)〜9 例)当月なら0、翌月なら1、翌々月なら2 / 締日種別が[2: 月に2回][3: 月に3回]かつ決済日種別が[2: 日付指定][3: 曜日指定]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

WeekIndex2 Int False

決済週2 数値 0: 指定なし (初期値) 1: 第1 2: 第2 4: 第3 8: 第4 16: 最終 / 締日種別が[2: 月に2回][3: 月に3回]かつ決済日種別が[3: 曜日指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

DayOfWeek2 Int False

決済曜日2 数値 0: 指定なし (初期値) 1: 日曜日 2: 月曜日 4: 火曜日 8: 水曜日 16: 木曜日 32: 金曜日 64: 土曜日 / 締日種別が[2: 月に2回][3: 月に3回]かつ決済日種別が[3: 曜日指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Day2 Int False

決済日2 数値 0: 指定なし (初期値) 1〜31: 1日〜31日 32: 最終日 / 締日種別が[2: 月に2回][3: 月に3回]かつ決済日種別が[2: 日付指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Month3 Int False

決済月3 数値 0 (初期値)〜9 例)当月なら0、翌月なら1、翌々月なら2 / 締日種別が[3: 月に3回]かつ決済日種別が[2: 日付指定][3: 曜日指定]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

WeekIndex3 Int False

決済週3 数値 0: 指定なし (初期値) 1: 第1 2: 第2 4: 第3 8: 第4 16: 最終 / 締日種別が[3: 月に3回]かつ決済日種別が[3: 曜日指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

DayOfWeek3 Int False

決済曜日3 数値 0: 指定なし (初期値) 1: 日曜日 2: 月曜日 4: 火曜日 8: 水曜日 16: 木曜日 32: 金曜日 64: 土曜日 / 締日種別が[3: 月に3回]かつ決済日種別が[3: 曜日指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Day3 Int False

決済日3 数値 0: 指定なし (初期値) 1〜31: 1日〜31日 32: 最終日 / 締日種別が[3: 月に3回]かつ決済日種別が[2: 日付指定]のときは0以外の値を指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

AfterDays Int False

決済日(日後) 数値 0 (初期値)〜99 / 決済種別が[0: 日後][1: 営業日後]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

KyujitsuTaio Int False

休日対応 数値 0: しない (初期値) 1: 前営業日 2: 翌営業日 / 決済日種別が[0: 日後][2: 日付指定][3: 曜日指定]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

KyujitsuCalendarId Int False

休日カレンダーID 数値(int) / 0を指定した場合に、DB上にはNULLになります。 休日対応が[1: 前営業日][2: 翌営業日]のときまたは 決済日種別が[1: 営業日後]のときに設定必須です。

KozaId Int False

会社口座ID 数値(int) / 0を指定した場合に、DB上にはNULLになります。

FeeCalculate Int False

手数料自動計算 数値 0: する(初期値) 1: しない /

FeeHani1 Int False

手数料範囲1 数値 整数7桁(マイナスも同桁) / 手数料自動計算が[0: する]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には0が設定されます。

FeeType1 Int False

手数料タイプ1 数値 0: 定額 (初期値) 1: 売上額から計算 / 手数料自動計算が[0: する]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Fee1 Int False

手数料1 数値 手数料タイプ1が「0: 定額」のとき 整数6桁(マイナスも同桁) 手数料タイプ1が「1: 売上額から計算額」のとき -100.000〜100.000 / 手数料自動計算が[0: する]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には0が設定されます。 手数料タイプ1に従って設定する内容が異なりますのでご注意ください。 手数料タイプ1が 0: 定額     : 固定手数料(円) 1: 売上額から計算: (%)

FeeHani2 Int True

手数料範囲2 数値 整数7桁(マイナスも同桁) / 手数料自動計算が[0: する]のときかつ手数料範囲1が0以外のときに指定して下さい。 上記以外の場合には0が設定されます。

FeeType2 Int False

手数料タイプ2 数値 0: 定額 (初期値) 1: 売上額から計算 / 手数料自動計算が[0: する]のときかつ手数料範囲1が0以外のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Fee2 Int False

手数料2 数値 手数料タイプ2が「0: 定額」のとき 整数6桁(マイナスも同桁) 手数料タイプ1が「1: 売上額から計算額」のとき -100.000〜100.000 / 手数料自動計算が[0: する]のときかつ手数料範囲1が0以外のときに指定して下さい。 上記以外の場合には0が設定されます。 手数料タイプ2に従って設定する内容が異なりますのでご注意ください。 手数料タイプ2が 0: 定額     : 固定手数料(円) 1: 売上額から計算: (%)

FeeType3 Int False

手数料タイプ3 数値 0: 定額 (初期値) 1: 売上額から計算 / 手数料自動計算が[0: する]のときかつ手数料範囲2が0以外のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

Fee3 Int False

手数料3 数値 手数料タイプ2が「0: 定額」のとき 整数6桁(マイナスも同桁) 手数料タイプ1が「1: 売上額から計算額」のとき -100.000〜100.000 / 手数料自動計算が[0: する]のときかつ手数料範囲2が0以外のときに指定して下さい。 上記以外の場合には0が設定されます。 手数料タイプ3に従って設定する内容が異なりますのでご注意ください。 手数料タイプ3が 0: 定額     : 固定手数料(円) 1: 売上額から計算: (%)

FixFee Int False

取引手数料 数値 0〜999,999.99 / 手数料自動計算が[0: する]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には0が設定されます。

FeeHasu Int False

手数料端数 数値 0: 切捨て (初期値) 1: 切上げ 2: 四捨五入 / 手数料自動計算が[0: する]のときに指定して下さい。 上記以外の場合には初期値が設定されます。

ZeiKubun Int False

税区分 数値 0: 非課税(初期値) 1: 税率1 2: 税率2 3: 税率3 4: 税率4 5: 税率5 6: 税率6 7: 税率7 8: 税率8 9: 税率9 /

ZeikomiKubun Int False

税込区分 数値 0: 税抜き(初期値) 1: 税込み / 税区分が[0: 非課税]の場合、税込区分は意味を持ちません。

SyohizeiHasu Int False

消費税端数 数値 0: 切捨て (初期値) 1: 切上げ 2: 四捨五入 / 税区分が[0: 非課税]の場合、消費税端数は意味を持ちません。

Comment String False

コメント 文字列 全角・半角2048文字以内 /

ShiyoKubun Int False

使用区分 数値 0: 許可 (初期値) 1: 禁止 /

TorokuUser Int True

登録ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID / 作成時、修正時は自動設定されます。 修正時、削除時の更新Dateは、同時更新のチェックに使用するので必ず設定してください。

TorokuProgram String True

登録PG 文字列 /

Torokubi Datetime True

登録Date 日付時間 /

KosinUser Int True

更新ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID /

KosinProgram String True

更新PG 文字列 /

Kosinbi Datetime True

更新Date 日付時間 /

IsTmsflg Int True

得意先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsRmsflg Int True

仕入先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsXmsflg Int True

出荷先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsYmsflg Int True

直送先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsDmsFlg Int True

決済会社先フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

IsZeroflg Int True

コード0フラグ 数値 0: 未使用 1: 使用 / 作成時、修正時は自動設定されます。

AitesakiTorokuUser Int True

相手先登録ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID / 作成時、修正時は自動設定されます。 作成時、修正時の更新Dateは、相手先IDに「0」以外を設定した場合に必須になります。同時更新のチェックに使用するので必ず設定してください。

AitesakiTorokuProgram String True

相手先登録PG 文字列 /

AitesakiTorokubi Datetime True

相手先登録Date 日付時間 /

AitesakiKosinUser Int True

相手先更新ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID /

AitesakiKosinProgram String True

相手先更新PG 文字列 /

AitesakiKosinbi Datetime True

相手先更新Date 日付時間 /

AitesakiYobiShort1 Int False

相手先予備1 任意の数字(short) /

AitesakiYobiInt1 Int False

相手先予備数値1 任意の数字(int) /

AitesakiYobiDecimal1 Decimal False

相手先予備金額1 任意の金額(decimal) /

AitesakiYobiString1 String False

相手先予備文字列1 全角10文字/半角20文字 /

AitesakiYobiString2 String False

相手先予備文字列2 全角10文字/半角20文字 /

AitesakiYobiString3 String False

相手先予備文字列3 全角10文字/半角20文字 /

SenpoTantosyaTorokuUser Int True

先方担当者登録ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID / 作成時、修正時は自動設定されます。 修正時の更新Dateは、先方担当者IDに「0」以外を設定した場合に必須になります。同時更新のチェックに使用するので必ず設定してください。

SenpoTantosyaTorokuProgram String True

先方担当者登録PG 文字列 /

SenpoTantosyaTorokubi Datetime True

先方担当者登録Date 日付時間 /

SenpoTantosyaKosinUser Int True

先方担当者更新ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID /

SenpoTantosyaKosinProgram String True

先方担当者更新PG 文字列 /

SenpoTantosyaKosinbi Datetime True

先方担当者更新Date 日付時間 /

SenpoTantosyaYobiShort1 Int False

先方担当者予備1 任意の数字(short) /

SenpoTantosyaYobiInt1 Int False

先方担当者予備数値1 任意の数字(int) /

SenpoTantosyaYobiDecimal1 Decimal False

先方担当者予備金額1 任意の金額(decimal) /

SenpoTantosyaYobiString1 String False

先方担当者予備文字列1 全角10文字/半角20文字 /

SenpoTantosyaYobiString2 String False

先方担当者予備文字列2 全角10文字/半角20文字 /

SenpoTantosyaYobiString3 String False

先方担当者予備文字列3 全角10文字/半角20文字 /

Pseudo-Columns

SELECT ステートメントのWHERE 句では、疑似カラムフィールドを使用して、データソースから返されるタプルを詳細に制御することができます。

Name Type Description
KessaikaisyaIdList Int

/ 決済会社ID (複数指定) 子要素として決済会社ID

KessaikaisyaId
(数値)のリストを指定します。

KessaikaisyaCodeFrom String

/ 決済会社コード (開始) 文字列 基本情報の決済会社コード桁数

KessaikaisyaCodeTo String

/ 決済会社コード (終了) 文字列 基本情報の決済会社コード桁数

KessaikaisyaCodeList String

/ 決済会社コード (複数指定) 子要素として決済会社コード

KessaikaisyaCode
(文字列)のリストを指定します。

KessaikaisyaMei String

/ 決済会社名 (決済会社名1と決済会社名2を部分一致) 文字列 全角8文字/半角16文字

Jyusyo String

/ 住所 (住所1と住所2を部分一致) 文字列 全角8文字/半角16文字

KosinbiFrom Datetime

/ 登録変更期間 (開始) 日付時間

KosinbiTo Datetime

/ 登録変更期間 (終了) 日付時間

OrderType Int

/ 表示順 数値 0: コード順 (初期値) 1: カナ順

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654