JDBC Driver for PCA Sales

Build 20.0.7654

InputKNS

完成伝票 : InputKNS

Columns

Name Type ReadOnly Description
BEVersion Int False

エンティティバージョン 数値 DXシリーズ Rev2.00〜: 500 Rev1.00〜: 400 Xシリーズ Rev4.50〜: 3 Rev4.20〜: 2 Rev4.10〜: 1 /

State Int True

伝票状態区分 数値 0: 修正可能 2: 精算済 3: 在庫締切済 4: 精算済かつ在庫締切済 7: 削除済 10: 入力ロック部門 11: 参照ロック部門 / 詳細は「■伝票の注意事項−○伝票状態区分について 」を参照してください。 エンティティバージョン500から以下の項目を追加 10: 入力ロック部門 11: 参照ロック部門

BumonLockType Int True

部門ロック 数値 0: ロックなし 1: 入力ロック 2: 参照ロック / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 500

BEInputNYK String False

伝票ヘッダー(仕入伝票) BEInputNYK / 完成伝票のヘッダーとして仕入伝票のエンティティを使用します。

InputKNSDList String False

伝票明細リスト BEInputKNSD のリストです 最大99件 / 伝票明細の内容は別掲しています。 修正時、削除時に明細数を変更することはできません。明細を削除する場合は数量に0を指定してください。

UpdateLastDenpyoNo String False

最終伝票Noを更新するかどうか 0: false: しない (初期値) 1: true: する / 作成時に基本情報の最終伝票Noを、書き込む伝票Noで更新するかどうかを指定します。 ただし、伝票Noが設定されていない場合は、指定内容に関わらず自動取得と同時に最終Noが更新されます。 ヘッダーの伝票Noと明細の伝票Noの更新で使用します。

InputNYK_BEVersion Int True

エンティティバージョン 数値 DXシリーズ Rev2.00〜: 600 Rev1.00〜: 500 Xシリーズ Rev4.50〜: 4 Rev4.20〜: 3 Rev4.00〜: 2 Rev1.07〜: 1 / 完成伝票では2以降を使用します。

InputNYK_State Int True

伝票状態区分 数値 0: 修正可能 2: 精算済 3: 在庫締切済 4: 精算済かつ在庫締切済 7: 削除済 10: 入力ロック部門 11: 参照ロック部門 / 使用しません。 完成伝票に指定した内容に従います。

InputNYK_BumonLockType Int True

部門ロック 数値 0: ロックなし 1: 入力ロック 2: 参照ロック / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 600

InputNYK_InputNYKH String False

伝票ヘッダー InputNYKH / 伝票ヘッダーの内容は別掲しています。

InputNYK_InputNYKDList String False

伝票明細リスト BEInputNYKD のリストです 1件固定 / 伝票明細の内容は別掲しています。 必ず1件を指定してください。

InputNYK_InputNYKZList String False

税率別の合計金額と消費税リスト BEInputNYKZ のリストです / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2 税率別の合計と消費税の内容は別掲しています。

InputNYK_InputNYKT String False

伝票全体の合計金額と消費税 InputNYKT / 伝票全体の合計と消費税の内容は別掲しています。

InputNYK_InputNYKC String False

フセン InputNYKC / フセンの内容は別掲しています。

InputNYK_UpdateLastDenpyoNo Int True

最終伝票Noを更新するかどうか 数値 / 使用しません。 完成伝票に指定した内容に従います。

InputNYKH_Id [KEY] Int False

ID 数値(int) /

InputNYKH_ShireKamoku Int True

仕入科目 数値 0: 仕入 (初期値) 1: 仕入以外 / 完成伝票では操作できません。 作成時に’0’が自動設定されます。

InputNYKH_Denku Int False

伝区 数値 0: 掛買 (初期値) 1: 現金 3: その他 5: 内製 / 完成伝票では「2: カード」「6: 契約」は指定できません。

InputNYKH_Shirebi Date False

仕入日 数値 西暦8桁(YYYYMMDD) 基本情報の入力可能範囲内の日付 /

InputNYKH_Seisanbi Date False

精算日 数値 西暦8桁(YYYYMMDD) 基本情報の入力可能範囲内の日付 / 伝区が‘掛買’の場合は必須です。 それ以外は無視されます。

InputNYKH_DenpyoNo Int False

伝票No 数値 最大値は基本情報の伝票No桁数に従います 6桁: 0〜999999 8桁: 0〜99999999 / 作成時に0を指定した場合は、自動付番します。 修正時に伝票Noを0にすることはできません。

InputNYKH_ShiresakiCode String False

仕入先コード 文字列 基本情報の仕入先コード桁数 /

InputNYKH_AitesakiId Int True

仕入先 相手先ID 数値(int) /

InputNYKH_ShiresakiMei1 String False

仕入先 名1 文字列 全角20文字/半角40文字 / スポット仕入先を登録、更新する場合は設定された内容でスポット仕入先を登録、更新します。それ以外の場合は無視されます。 スポット仕入先の作成 ・仕入先コード=桁数分の‘0’ ・相手先ID(スポット用)=‘-1’ スポット仕入先の更新 ・仕入先コード=桁数分の‘0’ ・相手先IDには伝票取得時に設定されているIDをそのまま設定してください。 ※法人番号はエンティティバージョン500〜 (完成伝票のエンティティバージョン400〜)

InputNYKH_ShiresakiMei2 String False

仕入先 名2 文字列 全角18文字/半角36文字 /

InputNYKH_Jyusyo1 String False

仕入先 住所1 文字列 全角20文字/半角40文字 /

InputNYKH_Jyusyo2 String False

仕入先 住所2 文字列 全角18文字/半角36文字 /

InputNYKH_YubinBango String False

仕入先 郵便番号 文字列 半角8文字 /

InputNYKH_TelNo String False

仕入先 TEL 文字列 半角16文字 ※商魂管の標準機能を使う場合は半角13文字までで使用してください。 /

InputNYKH_FAXNo String False

仕入先 FAX 文字列 半角16文字 ※商魂管の標準機能を使う場合は半角13文字までで使用してください。 /

InputNYKH_Keisyo String False

仕入先 敬称(相手先) 文字列 全角3文字/半角6文字 /

InputNYKH_MailAddress String False

仕入先 メールアドレス(相手先) 文字列 全角20文字/半角40文字 /

InputNYKH_ShiresakiHojinBango String False

仕入先 法人番号 文字列 数字13桁 /

InputNYKH_ZeiKansan Int True

仕入先 税換算 数値 0: 計算不要 1: 税込計算 2: 税抜計算 /

InputNYKH_KingakuHasu Int True

仕入先 金額端数 数値 0: 切捨て 1: 切上げ 2: 四捨五入 /

InputNYKH_SyohizeiHasu Int True

仕入先 消費税端数 数値 0: 切捨て 1: 切上げ 2: 四捨五入 /

InputNYKH_SyohizeiTsuchi Int True

仕入先 消費税通知 数値 0: 免税 1: 支払明細書一括 2: 納品書毎 3: 明細単位 4: しない(手入力) /

InputNYKH_ShiharaisakiCode String True

仕入先 支払先コード 文字列 基本情報の仕入先コード桁数 /

InputNYKH_ChumonNo Int False

注文No 数値 最大値は基本情報の伝票No桁数に従います 6桁: 0〜999999 8桁: 0〜99999999 / 修正時は作成時の内容が設定されます。

InputNYKH_SpotAitesakiId Int False

相手先ID(スポット用) 数値(int) / 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 500 (完成伝票のエンティティバージョン400〜) 作成時、修正時にスポット仕入先を新規に登録する場合は‘-1’を指定してください。 IDを設定した場合はその相手先マスターを更新します。

InputNYKH_SenpoTantosyaId Int False

先方担当者ID 数値(int) / 作成時、修正時に未指定の場合は仕入先から自動で設定されます。 ※エンティティバージョン500〜 (完成伝票のエンティティバージョン400〜) スポット仕入先を新規登録する場合は、内容が破棄され新規IDが設定されます。

InputNYKH_SenpoTantosyaMei String False

先方担当者名 文字列 全角15文字/半角30文字 /

InputNYKH_BumonCode String False

部門コード 文字列 基本情報の部門コード桁数 / 作成時、修正時に未入力の場合は桁数分の‘0’(共通部門)が自動設定されます。

InputNYKH_BumonMei String True

部門名 文字列 全角15文字/半角30文字 /

InputNYKH_BumonSoko String True

部門倉庫 文字列 基本情報の倉庫コード桁数 /

InputNYKH_TantosyaCode String False

担当者コード 文字列 基本情報の担当者コード桁数 /

InputNYKH_TantosyaMei String True

担当者名 文字列 全角15文字/半角30文字 /

InputNYKH_TekiyoCode String False

摘要コード 文字列 基本情報の摘要コード桁数 /

InputNYKH_Tekiyo String False

摘要名 文字列 全角15文字/半角30文字 /

InputNYKH_ProCode String False

プロジェクトコード 文字列 半角16文字 /

InputNYKH_ProMei String True

プロジェクト名 文字列 全角20文字/半角40文字 /

InputNYKH_DenpyoNo2 String False

伝票No2 文字列 半角16文字 /

InputNYKH_NyukaHoho Int True

入荷方法 数値 0: 仕入入力 1: 完成入力 / 作成時に’1’が自動設定されます。

InputNYKH_TehaiNo Int False

手配No 数値 最大値は基本情報の伝票No桁数に従います 6桁: 0〜999999 8桁: 0〜99999999 / 修正時は作成時の内容が設定されます。

InputNYKH_FusenComment Int False

フセンコメント 数値 0: フセンなし (初期値) 1: フセンあり /

InputNYKH_TorokuUser Int True

登録ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID / 作成時、修正時は自動設定されます。 修正時、削除時の更新Dateは、同時更新のチェックに使用するので必ず設定してください。

InputNYKH_TorokuProgram String True

登録PG 文字列 /

InputNYKH_Torokubi Datetime True

登録Date 日付時間 /

InputNYKH_KosinUser Int True

更新ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID /

InputNYKH_KosinProgram String True

更新PG 文字列 /

InputNYKH_Kosinbi Datetime True

更新Date 日付時間 /

InputNYKH_YobiShort1 Int False

予備1 任意の数字(short) /

InputNYKH_YobiShort2 Int False

予備2 任意の数字(short) /

InputNYKH_YobiShort3 Int False

予備3 任意の数字(short) /

InputNYKH_YobiInt1 Int False

予備数値1 任意の数字(int) /

InputNYKH_YobiInt2 Int False

予備数値2 任意の数字(int) /

InputNYKH_YobiDecimal1 Decimal False

予備金額1 任意の金額(decimal) /

InputNYKH_YobiDecimal2 Decimal False

予備金額2 任意の金額(decimal) /

InputNYKH_YobiDecimal3 Decimal False

予備金額3 任意の金額(decimal) /

InputNYKH_YobiString1 String False

予備文字列1 全角10文字/半角20文字 /

InputNYKH_YobiString2 String False

予備文字列2 全角10文字/半角20文字 /

InputNYKH_YobiString3 String False

予備文字列3 全角10文字/半角20文字 /

InputNYKH_SyoninFlag Int True

承認フラグ 数値 0: 未承認 (初期値) 1: 承認済み / 作成時は無視されます。 修正時は承認状態がクリアされて未承認になります。

InputNYKH_SyoninUser Int True

承認ユーザー 数値(int) 領域ユーザーID /

InputNYKH_Syoninbi Date True

承認日 数値 西暦8桁(YYYYMMDD) /

InputNYKD_HeaderId Int True

ヘッダーID 数値(int) / 作成時、修正時は自動設定されます。

InputNYKD_Sequence Int False

明細SEQ 数値(int) / 作成時は自動設定されます。 修正、削除時は検索した時の値をそのまま設定してください。修正時に行追加した明細には‘0’を設定してください。

InputNYKD_Edaban Int True

枝番 数値(short) / 作成時、修正時は自動設定されます。

InputNYKD_SyohinCode String False

商品コード 文字列 基本情報の商品コード桁数 /

InputNYKD_MasterKubun Int True

マスター区分 数値 0: 一般商品 (初期値) / 完成伝票は一般商品固定です。

InputNYKD_TaniKubun Int False

単位区分 数値 0: 単位区分1 (初期値) 1: 単位区分2 2: 単位区分3 3: 単位区分4 4: 単位区分5 / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 4 (完成伝票のエンティティバージョン3〜) 発注連動時のみ、発注明細と同じ単位区分を設定してください。 通常の入力では単位区分2〜5は設定できません。

InputNYKD_ZeiKubun Int False

税区分 数値 0: 非課税 (初期値) 1: 税率1 2: 税率2 3: 税率3 4: 税率4 5: 税率5 6: 税率6 7: 税率7 8: 税率8 9: 税率9 /

InputNYKD_ZeikomiKubun Int False

税込区分 数値 0: 税抜き (初期値) 1: 税込み / 税率が0の場合は税抜を自動設定します。

InputNYKD_TankaKeta Decimal False

単価小数桁 数値 0: なし (初期値) 1: 1桁 2: 2桁 3: 3桁 4: 4桁 /

InputNYKD_SuryoKeta Decimal False

数量小数桁 数値 0: なし (初期値) 1: 1桁 2: 2桁 3: 3桁 4: 4桁 / 単位区分が単位区分2〜5の場合は、バラ数量に適用されます。

InputNYKD_SyohinMei String False

商品名 文字列 全角18文字/半角36文字 /

InputNYKD_SyohinMei2 String False

商品名2 文字列 全角128文字/半角256文字 / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 3 (完成伝票のエンティティバージョン2〜)

InputNYKD_KikakuKataban String False

規格・型番 文字列 全角18文字/半角36文字 /

InputNYKD_Color String False

色 文字列 全角3文字/半角7文字 /

InputNYKD_Size String False

サイズ 文字列 全角2文字/半角5文字 /

InputNYKD_SokoCode String False

倉庫 文字列 基本情報の倉庫コード桁数 / 作成時、修正時に一般商品で未入力の場合は桁数分の‘0’(共通倉庫)が自動設定されます。

InputNYKD_Ku Int True

区 数値 0: 通常仕入 (初期値) 1: 返品 2: 単価訂正 9: なし / 作成時に‘0’が自動設定されます。

InputNYKD_Irisu Decimal False

入数 数値 入数小数桁に従います 0桁: 0〜99999 1桁: 0〜99999.9 2桁: 0〜99999.99 3桁: 0〜99999.999 4桁: 0〜99999.9999 / 単位区分2〜5の場合は必須です。

InputNYKD_Hakosu Decimal False

箱数 数値 箱数小数桁に従います 0桁: -99999〜99999 1桁: -99999.9〜99999.9 2桁: -99999.99〜99999.99 3桁: -99999.999〜99999.999 4桁: -99999.9999〜99999.9999 / 入数が指定されている必要があります。 単位区分2〜5の場合は無視されます。

InputNYKD_Suryo Decimal False

数量 数値 数量小数桁に従います 0桁: -9999999〜9999999 1桁: -999999.9〜999999.9 2桁: -99999.99〜99999.99 3桁: -9999.999〜9999.999 4桁: -999.9999〜999.9999 値引商品は値引率 / 単位区分2〜5の場合は、整数のみで単位別の数量を設定します。バラ数量=入数×数量

InputNYKD_Tani String False

単位 文字列 全角2文字/半角4文字 / 単位区分2〜5の場合は、単位別の単位を設定します。

InputNYKD_Tanka Decimal False

単価 数値 単価小数桁に従います 0桁: 0〜999999999 1桁: 0〜9999999.9 2桁: 0〜999999.99 3桁: 0〜99999.999 4桁: 0〜9999.9999 / 単位区分2〜5の場合は、単位別の単価を設定します。

InputNYKD_Kingaku Int False

金額 数値 整数10桁(マイナスも同桁) /

InputNYKD_Biko String False

備考 文字列 全角10文字/半角20文字 /

InputNYKD_HyojunShireTanka Int False

標準仕入単価 数値 入力可能桁数は単価と同じ /

InputNYKD_ZeiRitsu Int False

税率 数値 %で指定(例: 5.0) (初期値 0) / 基本情報に登録済みの税率の中から指定してください。伝票消費税を自動計算する場合、未登録の税率では正しく再計算されないことがあります。

InputNYKD_SotoZeigaku Int False

外税額 数値 金額10桁(マイナスも同桁) / 税込区分が‘税抜’の場合は外税額を設定してください。

InputNYKD_UchiZeigaku Int False

内税額 数値 金額10桁(マイナスも同桁) / 税込区分が‘税込’の場合は内税額を設定してください。

InputNYKD_SyokanKeisan Int True

計算式コード 数値 数字2桁 / 完成伝票では使用できません。

InputNYKD_SyohinKomoku1 Decimal False

商品項目1 数値 基本情報の数量項目1小数桁数に従います 0桁: 整数10桁 1桁: 整数9桁 小数桁1桁 2桁: 整数8桁 小数桁2桁 3桁: 整数7桁 小数桁3桁 4桁: 整数6桁 小数桁4桁 (マイナスも同桁) /

InputNYKD_SyohinKomoku2 Decimal False

商品項目2 数値 基本情報の数量項目2小数桁数に従います /

InputNYKD_SyohinKomoku3 Decimal False

商品項目3 数値 基本情報の数量項目3小数桁数に従います /

InputNYKD_ShireKomoku1 Decimal False

仕入項目1 数値 基本情報の仕入項目1小数桁数に従います /

InputNYKD_ShireKomoku2 Decimal False

仕入項目2 数値 基本情報の仕入項目2小数桁数に従います /

InputNYKD_ShireKomoku3 Decimal False

仕入項目3 数値 基本情報の仕入項目3小数桁数に従います /

InputNYKD_NyukaShiji String False

入荷指示 文字列 数字1桁で指定 1: 全数入荷 2: 一部入荷 3: 訂正入荷 上記以外: 未入荷 (初期値) / <発注連動用> 作成時に発注ヘッダーIDが指定されている場合のみ使用します。修正時は連動明細を追加できません。 検索時は登録済みの明細には‘9’が入ります。修正時は変更せずにそのまま設定してください。

InputNYKD_HachuHeaderId Int False

発注ヘッダーID 数値(int) / <発注連動用> 作成時は注文Noから取得した発注伝票のIDを設定してください。 修正時は作成時の内容が自動設定されます。

InputNYKD_HachuSequence Int False

発注明細SEQ 数値(int) / <発注連動用> 作成時は注文Noから取得した連動する明細のSEQを設定してください。 修正時は作成時の内容が自動設定されます。

InputNYKD_NyukaKubun Int True

入荷区分 数値 0: 以外 1: 一括発注 /

InputNYKD_YobiShort1 Int False

予備1 任意の数字(short) /

InputNYKD_YobiShort2 Int False

予備2 任意の数字(short) /

InputNYKD_YobiShort3 Int False

予備3 任意の数字(short) /

InputNYKD_YobiInt1 Int False

予備数値1 任意の数字(int) /

InputNYKD_YobiInt2 Int False

予備数値2 任意の数字(int) /

InputNYKD_YobiInt3 Int False

予備数値3 任意の数字(int) /

InputNYKD_YobiDecimal1 Decimal False

予備金額1 任意の金額(decimal) /

InputNYKD_YobiDecimal2 Decimal False

予備金額2 任意の金額(decimal) /

InputNYKD_YobiDecimal3 Decimal False

予備金額3 任意の金額(decimal) /

InputNYKD_YobiString1 String False

予備文字列1 全角10文字/半角20文字 /

InputNYKD_YobiString2 String False

予備文字列2 全角10文字/半角20文字 /

InputNYKD_YobiString3 String False

予備文字列3 全角10文字/半角20文字 /

InputNYKD_ShiharaizumiFlag Int True

支払済フラグ 数値 0: 未払 1: 支払済 / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2

InputNYKD_IrisuKeta Decimal False

入数小数桁 数値 0: なし (初期値) 1: 1桁 2: 2桁 3: 3桁 4: 4桁 / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2

InputNYKD_HakosuKeta Decimal False

箱数小数桁 数値 0: なし (初期値) 1: 1桁 2: 2桁 3: 3桁 4: 4桁 / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2

InputNYKD_SuryoHasu Int True

数量端数 数値 0: 切捨て 1: 切上げ 2: 四捨五入 / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2

InputNYKD_BaraSuryo Decimal True

バラ数量 数値(decimal) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 4 (完成伝票のエンティティバージョン3〜) 単位区分1の場合は数量と同値、単位区分2〜5の場合は入数×数量の結果が設定されます。

InputNYKD_LotId Int False

ロットID 数値(int) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 4 (完成伝票のエンティティバージョン3〜) ロット管理編が[0: 無効]の場合は無視されます。また検索時はロットNoとロット有効期限は取得されません。 作成時、修正時にロットIDに0を指定した場合は、指定したロットNoとロット有効期限で新規ロットを作成します。 新規ロットを複数明細で作成する場合、同一ロットのロット有効期限は伝票内で統一する必要があります。 ※ロット作成時のエラー情報については『ロットマスター−作成 』の頁を参照してください。 ロットIDが0以外の場合は、ロットNoとロット有効期限は無視されます。

InputNYKD_LotNo String False

ロットNo 文字列 基本情報のロットNo桁数 /

InputNYKD_LotYukoKigen Date False

ロット有効期限 数値 西暦8桁(YYYYMMDD) /

InputNYKZ_HeaderId Int True

ヘッダーID 数値(int) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2 作成時、修正時は自動設定されます。

InputNYKZ_ZeiRitsu Int False

税率 数値 %で指定(例: 5.0) (初期値 0) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2 基本情報に登録済みの税率の中から伝票内で重複しないように指定してください。 作成時、修正時に<合計金額を自動計算する>または<消費税を自動計算する>とした場合は集計対象となる税率が設定されます。

InputNYKZ_KingakuGokei Int False

仕入合計 数値 整数10桁(マイナスも同桁) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2 作成時、修正時に<合計金額を自動計算する>または<消費税を自動計算する>とした場合は明細から再計算して設定されます。

InputNYKZ_SotoZeiGokei Int False

外税合計 数値 整数10桁(マイナスも同桁) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2 作成時、修正時に<消費税を自動計算する>とした場合は明細から再計算して設定されます。

InputNYKZ_UchiZeiGokei Int False

内税合計 数値 整数10桁(マイナスも同桁) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2 作成時、修正時に<合計金額を自動計算する>または<消費税を自動計算する>とした場合は明細から再計算して設定されます。

InputNYKZ_Hasu Decimal False

端数 数値(decimal) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2 作成時、修正時に<消費税を自動計算する>とした場合は明細から再計算して設定されます。 伝票合計のみ自動計算して、外税の自動計算をしない場合(手入力)は端数は0になります。

InputNYKZ_Hosei Decimal True

補正 数値(decimal) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2

InputNYKZ_HoseiHizuke Int True

補正日付 数値(int) / 以下のエンティティバージョンからの項目 Xシリーズ: 2

InputNYKT_HeaderId Int True

ヘッダーID 数値(int) / 作成時、修正時は自動設定されます。

InputNYKT_KingakuGokei Int False

仕入合計 数値 整数10桁(マイナスも同桁) / 作成時、修正時に<合計金額を自動計算する>または<消費税を自動計算する>とした場合は明細から再計算して設定されます。

InputNYKT_SotoZeiGokei Int False

外税合計 数値 整数10桁(マイナスも同桁) / 作成時、修正時に<消費税を自動計算する>とした場合は明細から再計算して設定されます。

InputNYKT_UchiZeiGokei Int False

内税合計 数値 整数10桁(マイナスも同桁) / 作成時、修正時に<合計金額を自動計算する>または<消費税を自動計算する>とした場合は明細から再計算して設定されます。

InputNYKT_Hasu Decimal False

端数 数値(decimal) / 作成時、修正時に<消費税を自動計算する>とした場合は明細から再計算して設定されます。 伝票合計のみ自動計算して、外税の自動計算をしない場合(手入力)は端数は0になります。

InputNYKT_Hosei Decimal True

補正 数値(decimal) /

InputNYKT_HoseiHizuke Date True

補正日付 数値 西暦8桁(YYYYMMDD) /

InputNYKC_HeaderId Int True

ヘッダーID 数値(int) / 作成時、修正時は自動設定されます。

InputNYKC_FusenString String False

フセン文字 文字列 全角16文字/半角32文字 /

Pseudo-Columns

SELECT ステートメントのWHERE 句では、疑似カラムフィールドを使用して、データソースから返されるタプルを詳細に制御することができます。

Name Type Description
IdFrom Int

/ 仕入ヘッダーID (開始) 数値

IdTo Int

/ 仕入ヘッダーID (終了) 数値

ShirebiFrom Date

/ 仕入日 (開始) 数値 西暦8桁 (YYYYMMDD)

ShirebiTo Date

/ 仕入日 (終了) 数値 西暦8桁 (YYYYMMDD)

DenpyoNoFrom Int

/ 伝票No (開始) 数値

DenpyoNoTo Int

/ 伝票No (終了) 数値

ShiresakiCodeFrom String

/ 仕入先コード (開始) 文字列 基本情報の仕入先コード桁数

ShiresakiCodeTo String

/ 仕入先コード (終了) 文字列 基本情報の仕入先コード桁数

ShiresakiMei String

/ 仕入先名 (部分一致) 文字列 全角8文字/半角16文字

SyohinCodeFrom String

/ 商品コード (開始) 文字列 基本情報の商品コード桁数

SyohinCodeTo String

/ 商品コード (終了) 文字列 基本情報の商品コード桁数

ProCodeFrom String

/ プロジェクトコード (開始) 文字列 半角16文字

ProCodeTo String

/ プロジェクトコード (終了) 文字列 半角16文字

TantosyaCodeFrom String

/ 担当者コード (開始) 文字列 基本情報の担当者コード桁数

TantosyaCodeTo String

/ 担当者コード (終了) 文字列 基本情報の担当者コード桁数

BumonCodeFrom String

/ 部門コード (開始) 文字列 基本情報の部門コード桁数

BumonCodeTo String

/ 部門コード (終了) 文字列 基本情報の部門コード桁数

TekiyoCodeFrom String

/ 摘要コード (開始) 文字列 基本情報の摘要コード桁数

TekiyoCodeTo String

/ 摘要コード (終了) 文字列 基本情報の摘要コード桁数

FusenCommentFlag Int

/ フセン伝票フラグ 数値 0: 全伝票 (初期値) 1: フセン伝票のみ

KosinbiFrom Datetime

/ 登録変更期間 (開始) 日付時間

KosinbiTo Datetime

/ 登録変更期間 (終了) 日付時間

OrderType Int

/ 表示順 数値 0: 登録順 (初期値) 1: 仕入日降順、伝票No降順、仕入先昇順 2: 伝票No降順、仕入日降順、仕入先昇順 3: 仕入先昇順、仕入日降順、伝票No降順

Direction Int

/ 検索方向 ※表示順が「0: 登録順」のときのみ有効 数値 0: 降順 1: 昇順 (初期値)

SeisanbiFrom Date

/ 精算日 (開始) 数値 西暦8桁 (YYYYMMDD)

SeisanbiTo Date

/ 精算日 (終了) 数値 西暦8桁 (YYYYMMDD)

ShiresakiKubun1 String

/ 仕入先区分1 (単体指定) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun1From String

/ 仕入先区分1 (開始) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun1To String

/ 仕入先区分1 (終了) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun2 String

/ 仕入先区分2 (単体指定) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun2From String

/ 仕入先区分2 (開始) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun2To String

/ 仕入先区分2 (終了) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun3 String

/ 仕入先区分3 (単体指定) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun3From String

/ 仕入先区分3 (開始) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun3To String

/ 仕入先区分3 (終了) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun4 String

/ 仕入先区分4 (単体指定) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun4From String

/ 仕入先区分4 (開始) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun4To String

/ 仕入先区分4 (終了) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun5 String

/ 仕入先区分5 (単体指定) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun5From String

/ 仕入先区分5 (開始) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiresakiKubun5To String

/ 仕入先区分5 (終了) 文字列 基本情報の仕入先区分コード桁数

ShiharaisakiCodeFrom String

/ 支払先コード (開始) 文字列 基本情報の仕入先コード桁数

ShiharaisakiCodeTo String

/ 支払先コード (終了) 文字列 基本情報の仕入先コード桁数

ShiharaisakiMei String

/ 支払先名 (部分一致) 文字列 全角8文字/半角16文字

ShiharaisakiHojinBango String

/ 支払先法人番号 (部分一致) 文字列 数字13桁

ChumonNoFrom Int

/ 注文No (開始) 数値

ChumonNoTo Int

/ 注文No (終了) 数値

SokoCodeFrom String

/ 倉庫コード (開始) 文字列 基本情報の倉庫コード桁数

SokoCodeTo String

/ 倉庫コード (終了) 文字列 基本情報の倉庫コード桁数

IrisuFrom Int

/ 入数 (開始) 数値 0〜99999.9999

IrisuTo Int

/ 入数 (終了) 数値 0〜99999.9999

HakosuFrom Int

/ 箱数 (開始) 数値 -99999.9999〜99999.9999

HakosuTo Int

/ 箱数 (終了) 数値 -99999.9999〜99999.9999

SuryoFrom Int

/ 数量 (開始) 数値 -9999999.9999〜9999999.9999

SuryoTo Int

/ 数量 (終了) 数値 -9999999.9999〜9999999.9999

TankaFrom Int

/ 単価 (開始) 数値 -999999999.9999〜999999999.9999

TankaTo Int

/ 単価 (終了) 数値 -999999999.9999〜999999999.9999

KingakuFrom Int

/ 金額 (開始) 数値 -9999999999〜9999999999

KingakuTo Int

/ 金額 (終了) 数値 -9999999999〜9999999999

SyohinKomoku1From Int

/ 商品項目1 (開始) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

SyohinKomoku1To Int

/ 商品項目1 (終了) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

SyohinKomoku2From Int

/ 商品項目2 (開始) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

SyohinKomoku2To Int

/ 商品項目2 (終了) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

SyohinKomoku3From Int

/ 商品項目3 (開始) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

SyohinKomoku3To Int

/ 商品項目3 (終了) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

ShireKomoku1From Int

/ 仕入項目1 (開始) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

ShireKomoku1To Int

/ 仕入項目1 (終了) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

ShireKomoku2From Int

/ 仕入項目2 (開始) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

ShireKomoku2To Int

/ 仕入項目2 (終了) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

ShireKomoku3From Int

/ 仕入項目3 (開始) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

ShireKomoku3To Int

/ 仕入項目3 (終了) 数値 -9999999999.9999〜9999999999.9999

ShiharaiYoteibi Date

/ 支払予定日 (単体指定) 数値 西暦8桁 (YYYYMMDD)

ShiharaiYoteibiFrom Date

/ 支払予定日 (開始) 数値 西暦8桁 (YYYYMMDD)

ShiharaiYoteibiTo Date

/ 支払予定日 (終了) 数値 西暦8桁 (YYYYMMDD)

TehaiNoFrom Int

/ 手配No (開始) 数値

TehaiNoTo Int

/ 手配No (終了) 数値

TaniKubunFlag Int

/ 単位区分フラグ 数値 0: 仕入明細が単位区分1の伝票のみ (初期値) 1: 全伝票

LotNoFrom String

/ ロットNo (開始) ロット管理編が[0: 無効]の場合は無視されます。 文字列 基本情報のロットNo桁数

LotNoTo String

/ ロットNo (終了) ロット管理編が[0: 無効]の場合は無視されます。 文字列 基本情報のロットNo桁数

BumonOutputType Int

/ 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 200 部門の出力 数値 0: すべて出力 1: ロックなしと入力ロックを出力 (初期値) 2: ロックなしを出力

BumonGroupCode String

/ 以下のエンティティバージョンからの項目 DXシリーズ: 200 部門グループコード (単体指定) 文字列 基本情報の部門コード桁数

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654