ADO.NET Provider for Yahoo Shopping

Build 20.0.7587

カスタムOAuth アプリの作成

カスタムOAuth アプリを作成するタイミング

すべてのケースでカスタムOAuth アプリの作成が必須です。

カスタムOAuth アプリを作成して、ユーザーがYahoo Shopping OAuth エンドポイントにログインして本製品 にアクセス権を与えるときに表示される情報を変更することもできます。

次の手順に従って、カスタムOAuth アプリを作成し、特定のOAuth 認証フローで接続プロパティを取得します。

カスタムOAuth アプリの作成

下記の手順に従って、アプリケーションのOAuth 値、OAuthClientId、およびOAuthClientSecret を取得します。

  1. Yahoo!デベロッパーネットワークにログインし、[アプリケーションの管理]サイトにアクセスします。 https://e.developer.yahoo.co.jp/
  2. [新規アプリケーションの作成]をクリックします。
  3. デスクトップアプリケーションを作成する場合は、アプリケーションの種類でクライアントタイプを選択し、リダイレクトURL に本製品 のデフォルトのhttp://localhost:33333 と入力します。あるいは、任意の別のポートを設定して、CallbackURL を定義した正確なリプライURL に設定します。
  4. Web アプリケーションを作成する場合は、アプリケーションの種類でサーバータイプを選択し、リダイレクトURL を、ユーザーがアプリケーションにアクセス許可を付与した後にアクセストークンを返すようにするURL に設定します。
  5. 変更を保存し、クライアントID、クライアントシークレット、Callback URL を記録します。これらの値は、OAuth による認証管理に必要です。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587