ODBC Driver for Acumatica

Build 20.0.7587

はじめに

CData ODBC Driver for Acumatica は標準ベースのODBC ドライバーです。macOS やLinux のようなWindows およびUnix ベースのオペレーティングシステム用のエディションがあります。以下のセクションでは、ODBC データソースの作成とデータのクエリを示します。

プラットフォーム上にDSN を作成

次のガイドでは、標準ツールを使用してデータソース名(DSN)を設定する方法を示しています。

  • Windows

    Windows DSN の構成 は、Microsoft ODBC アドミニストレーターツールでDSN を設定する方法を示します。

  • macOS

    macOS DSN の構成 は、iODBC ドライバーマネージャーでDSN を設定する方法を示します。

  • Linux

    macOS DSN の構成 は、Linux 上のいくつかの主要なドライバーマネージャーでDSN を設定する方法を示します。

Acumatica バージョンサポート

Open Data Protocol(OData)3.0を使用してデータの取得をフルサポート。これはAcumatica ERP がサポートする最新バージョンです。

関連項目

ツールおよびコードからDSN に接続するには、以下のセクションを参照してください。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587