ODBC Driver for Acumatica

Build 20.0.7587

スキーマ検出

次のセクションでは、スキーマ情報の取得方法について説明します。

テーブルとビューのリスト

tables メソッドを使用すると、本製品 を通じて利用可能なテーブルとビューを確認できます。これは、クエリのようにカーソルの結果を返します。

cursor.tables()
for (catalog, schema, table, table_type, description) in cursor:
    print("Catalog: {}, Schema: {}, Table: {}, Type: {}".format(
        catalog, schema, table, table_type
    ))

columns メソッドを使用すると、テーブルとビューで利用可能なカラムを確認できます。

cursor.columns("Events")
for row in cursor:
    print("Name: {}, Type: {}, Length: {}, Precision: {}, Nullable: {}".format(
        row[3], row[4], row[6], row[8], row[17]
    ))

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587