CData API Server 2017J - Online Help
Available for:

CData API Server 2017J

CData API Server 2017J - Build 17.0.6457

概要

CData API Server アプリケーションでは、REST API をビルドしてデータベース、ファイルストア、およびバックエンドAPI にアクセスできます。

はじめに セクションでは、サーバーの開始方法およびデータベースのAPI を生成する方法について説明します。

API Server は、スタンドアロンアプリケーションとして、またはサーバーと統合してインストールできます。サーバー設定 セクションでは、既存のサーバー構成上にAPI Server をインストールする方法について説明します。また、システム要件もリストします。さらに、ユーザーの管理方法およびSSL の導入方法についても説明します。

API デザイン セクションでは、REST API を通じてcreate、read、update、およびdelete (CRUD) オペレーションを実行する方法を説明します。 このセクションでは、サーバーでサポートされているHTTP メソッド、サーバー応答、およびAPI への認証方法についても説明します。API Server は、すべての主要な認証スキームをサポートしています。

ログ は利用可能なログリソースについて説明します。Advanced では、拡張または独自のエンティティスキーマを書いてデータのRESTful ビューを制御する方法を説明します。

 
 
Copyright (c) 2017 CData - All rights reserved.
Build 17.0.6457.0