CData JDBC Driver for MongoDB 2017J - Online Help

スキーマ検出

CData JDBC Driver for MongoDB 2017J - Build 17.0.6669

本製品 は、JDBC クラスを使って、または利用可能なシステムテーブルへのSQL クエリを使ってスキーマ検出をサポートしています。JDBC クラスを使用すると、スキーマ情報、接続プロパティ情報、および返されたカラムの情報にアクセスできます。

使用可能なシステムテーブル へのSQL クエリを使用して、スキーマ情報や接続プロパティ情報と同様に、データソース機能に関する情報や更新操作に関する統計情報にもアクセスできます。

JDBC インターフェースの使用

JDBC インターフェースを使用して、スキーマ情報、接続プロパティメタデータ、および結果セットメタデータにアクセスできます。本製品 は、JDBC 4.0仕様で定義されている標準インターフェースを実装しています。

スキーマ情報の取得

DatabaseMetaData クラスは、以下に関する情報を提供します。

接続プロパティ情報の取得

DriverManager によって返されたDriver クラスは、接続プロパティ に関する情報を提供します。

結果セットカラム情報の取得

ResultSetMetaData クラスは、結果セット に返されたカラムに関する情報を提供します。

SQL の使用

システムテーブル をクエリして、本製品 が提供するメタデータにアクセスできます。

 
 
Copyright (c) 2018 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 17.0.6669.0