CData JDBC Driver for MongoDB 2017J - Online Help

SQL 関数

CData JDBC Driver for MongoDB 2017J - Build 17.0.6669

本製品 には、ほとんどの標準的なデータベースで使用できる関数と同様の関数が用意されています。これらの関数は、CData プロバイダーエンジンで実装されるため、同じ一貫したAPI を使用してすべてのデータソースに渡って使用できます。関数にはstring、date、math の3つのカテゴリがあります。

本製品 はすべてのSQL 関数入力を文字列またはカラム識別子のいずれかとして解釈するため、すべてのリテラルを単一引用符で文字列としてエスケープする必要があります。例えば、DATENAME 関数のSQL Server 構文と本製品 構文を比較すると次のようになります。

  • SQL Server
    SELECT DATENAME(yy,GETDATE())
  • 本製品
    SELECT DATENAME('yy',GETDATE())

文字列関数

これらの関数は、文字列操作を実行し、文字列値を返します。詳しくは、文字列関数 を参照してください。

SELECT CONCAT(firstname, space(4), lastname) FROM Customers WHERE Country = 'US'

日付関数

これらの関数は、日付および日時操作を実行します。詳しくは、日付関数 を参照してください。

SELECT CURRENT_TIMESTAMP() FROM Customers

算術関数

これらの関数は、数値演算を提供します。詳しくは、算術関数 を参照してください。

SELECT RAND() FROM Customers

関数パラメータおよびSQL 関数のネスト

本製品 では、関数に対するパラメータとして、カラム名、定数、および他の関数の結果がサポートされます。次に示す例は、SQL 関数の使用法として有効です。
SELECT CONCAT('Mr.', SPACE(2), firstname, SPACE(4), lastname) FROM Customers

 
 
Copyright (c) 2018 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 17.0.6669.0