CData JDBC Driver for MongoDB 2017J - Online Help

接続の確立

CData JDBC Driver for MongoDB 2017J - Build 17.0.6519

JCBC コネクションの設定

アプリケーションからCData JDBC Driver for MongoDB 2017J に接続するには3つのステップが必要です。

  • ドライバーのJAR をクラスパスに追加:

    JAR ファイルはインストールディレクトリの[lib]サブフォルダ内にあります。.lic file はJAR ファイルと同じ場所に配置されている必要があります。

  • ドライバークラスの入力:
    cdata.jdbc.mongodb.MongoDBDriver
  • JDBC URL を入力します。例:
    jdbc:mongodb:Server=127.0.0.1;Port=27017;Database=test;User=test;Password=test;
    URL は "jdbc:mongodb:" から始まり、任意の接続プロパティの名前と値のペアをセミコロン区切りで入力します。

ServerDatabaseUser、およびPassword の接続プロパティを設定し、MongoDB に接続します。

 
 
Copyright (c) 2017 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 17.0.6519.0