CData ODBC Driver for QuickBase 2019J - Online Help

データの更新

CData ODBC Driver for QuickBase 2019J - Build 19.0.7445

次のコード例は、データ変更ステートメントの使い方を示します。

更新手順

Exec を使用して、データ変更ステートメントを実行できます。Exec は影響を受けた行数を含むResult 値を返します。

INSERT

更新を挿入するには:

result, _ := db.Exec("INSERT INTO SampleTable_1(Column1) VALUES ('John')")
affected, _ := result.RowsAffected()

UPDATE

更新を取得するには:

result, _ := db.Exec("UPDATE SampleTable_1 SET Column1 = 'John' WHERE Id = 'Bob'")
affected, _ := result.RowsAffected()

DELETE

更新を削除するには:

result, _ := db.Exec("DELETE FROM SampleTable_1 WHERE Id = '6'")
affected, _ := result.RowsAffected()

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7445.0