JDBC Driver for e-Sales Manager Remix

Build 20.0.7587

JDBC リモーティング

JDBC リモーティング機能を使用すると、リモートマシンからJDBC ドライバーに接続できます。リモーティング機能は、データベースクエリを監視して応答するデーモンプロセスです。ドライバーは、リモーティング用のMySQL プロトコルとTDS(SQL Server)プロトコルをサポートします。

JDBC リモーティングを使用すると、任意のMySQL またはSQL Server クライアント(ODBC ドライバー、PHP、Perl、Python などのプログラミング言語、MySQL ワークベンチなどのツールやさまざまなアプリケーション)をe-Sales Manager Remix に簡単に接続できます。

リモーティング用のドライバーの設定

リモーティングの設定は、コマンドラインインターフェースまたはINI 形式のコンフィギュレーションファイルのいずれかを使用して行うことができます。

CLI 経由のリモーティング

MySQL およびTDS デーモンをコマンドラインから直接開始できます。これは、JAR を起動して必要なCLI オプション を指定することで実現できます。

コンフィギュレーションファイルでのリモーティング

すべての設定プロパティをコマンドラインで直接入力したくない場合は、コンフィギュレーションファイル を定義することで、すべてのプロパティを明示的にリストすることができます。一度定義すると、CLI でこのファイルを一回参照するだけでデーモンを起動できます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587