CData Python Connector for Sage 200

Build 20.0.7587

Firewall Type

プロキシベースのファイアウォールで使われるプロトコル。

データ型

string

デフォルト値

"NONE"

解説

このプロパティは、本製品 がFirewallServer プロキシ経由でトンネルトラフィックを使うためのプロトコルを指定します。デフォルトでは、本製品 はシステムプロキシに接続します。この動作を無効化し次のプロキシタイプのどれかで接続するには、ProxyAutoDetect をfalse に設定します。

タイプ デフォルトポート 説明
TUNNEL 80 これが設定されている場合、本製品 はSage 200 への接続を開き、プロキシを経由して通信が行われます。
SOCKS4 1080 これが設定されている場合、本製品 はデータをFirewallServer およびFirewallPort で指定されたSOCS 4 プロキシ経由で送信し、接続リクエストが許容されるかどうかを決定します。
SOCKS5 1080 これが設定されている場合、本製品 はデータをFirewallServer およびFirewallPort で指定されたSOCS 5 プロキシ経由で送信します。プロキシに認証が必要な場合には、FirewallUser およびFirewallPassword をプロキシが認識する認証情報に設定します。

HTTP プロキシへの接続には、ProxyServer およびProxyPort ポートを使ってください。HTTP プロキシへの認証には、ProxyAuthSchemeProxyUser、およびProxyPassword を使ってください。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587