ODBC Driver for Sage 200

Build 20.0.7587

Proxy SSL Type

ProxyServer プロキシへの接続時に使用するSSL タイプ。

データ型

string

デフォルト値

"AUTO"

解説

このプロパティは、ProxyServer で指定されたHTTP プロキシへの接続にSSL を使用するかどうかを決定します。この値は、AUTO、ALWAYS、NEVER、TUNNEL のいずれかです。有効な値は次のとおりです。

AUTOデフォルト設定。URL がHTTPS URL の場合、本製品 は、TUNNEL オプションを使います。URL がHTTP URL の場合、コンポーネントはNEVER オプションを使います。
ALWAYS接続は、常にSSL 有効となります。
NEVER接続は、SSL 有効になりません。
TUNNEL接続は、トンネリングプロキシを経由します。プロキシサーバーがリモートホストへの接続を開き、プロキシを経由して通信が行われます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587