ADO.NET Provider for FreshDesk

Build 20.0.7587

Entity Framework の使用

デザイナーとコードからのEF 6モデルの作成

CData ADO.NET Provider for FreshDesk には、Entity Framework 6 (EF6) プロバイダーが含まれています。次のセクションでは、FreshDesk テーブルにアクセスするEF データモデルの構築方法を示します。

EF6 プロバイダーの登録

データモデルを定義する前に、まずターゲットアプリケーションにEF6 プロバイダーを登録する必要があります。プロジェクトを設定するには、EF 6の使用 を参照してください。

モデルファースト

付属のEF6 プロバイダーを使用して、ライブFreshDesk データからデータベースオブジェクトを取得できます。モデルファーストアプローチ では、イントロスペクションスキーマを使用してモデルを生成する方法を示します。

コードファースト

コードファーストアプローチにより、開発者はデータモデルで公開されるデータをきめ細かく制御できます。コードファーストアプローチ では、エンティティの定義を手動で定義する方法について説明します。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587