ADO.NET Provider for FreshDesk

Build 20.0.7587

レポートの公開

下記の手順に従って、Tablix を使用して簡単なレポートを設計し、Visual Studio からレポートを公開します。

レポートの設計

レポートを設計するための基礎として、Tablix(table、list、およびmatrix)データ領域を使用します。Toolbox でデータ領域(テーブルなど)を選択し、デザイン面をクリックします。デザイナーにテーブルが追加されます。その後、データセットのカラムをテーブル内のカラムにドラッグできます。

レポートのプレビューと公開

ライブデータをレポートに取り込むには、デザイナーの[プレビュー]タブをクリックします。パラメータ化されたクエリの場合は、パラメータを指定してから[View Report]をクリックします。

レポートをレポートサーバーまたはSharePoint サイトに公開するには、プロジェクトのプロパティで、レポートフォルダー、レポートサーバーのURL などの値を設定します。

  • SharePoint に公開する場合は、すべてのプロパティの値は有効なURLである必要があります。
  • 例えば、ネイティブモードのレポートサーバーの構文は次のとおりです:http://MyServerName/ReportServer。SharePoint モードのレポートサーバーの構文は次のとおりです:http://MyServerName/MySite/MySubsite。
  • プロジェクト設定を定義したら、[ソリューションエクスプローラ]でオブジェクトを右クリックして[Deploy]をクリックすると、レポートプロジェクトまたは単一のレポートをデプロイできます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587