CData ADO.NET Provider for Excel Online 2019J - Online Help

埋め込みクレデンシャル

CData ADO.NET Provider for Excel Online 2019J - Build 19.0.7354

埋め込みOAuth クレデンシャルを使用した認証

埋め込みOAuth アプリでのデスクトップ認証

ユーザー資格情報の接続プロパティを設定せずに接続できます。次のプロパティを設定して、接続してください。

  • InitiateOAuth:GETANDREFRESH に設定。InitiateOAuth を使うと、OAuth 交換の繰り返しや、手動でのOAuthAccessToken 設定を避けられます。
  • Workbook:ワークブックの名前かId に設定。

    利用可能なワークブックに関する情報のリストを表示する場合は、認証後にWorkbooks ビューに対してクエリを実行します。

  • UseSandbox:Sandbox アカウントのワークブックに接続している場合は、これをtrue に設定します。それ以外の場合は、これを空のままにしてプロダクションアカウントに接続します。

接続すると、本製品 はデフォルトブラウザでOAuth エンドポイントを開きます。ログインして、アプリケーションにアクセス許可を与えます。本製品 がOAuth プロセスを完了します。

  1. コールバックURL からアクセストークンを取得し、リクエストを認証します。
  2. 古いトークンの期限が切れたときは、新しいアクセストークンを取得します。
  3. OAuthSettingsLocation にOAuth 値を保存し、接続の間に維持されるようにします。

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0