CData ADO.NET Provider for Excel Online 2019J - Online Help

Proxy Auth Scheme

CData ADO.NET Provider for Excel Online 2019J - Build 19.0.7354

ProxyServer プロキシへの認証で使われる認証タイプ。

データ型

string

デフォルト値

"BASIC"

解説

この値は、ProxyServer およびProxyPort で指定されるHTTP プロキシに認証するために使われる認証タイプを指定します。

本製品 は、デフォルトでsystem proxy settings を使い、追加での設定が不要です。他のプロキシへの接続をする場合には、ProxyServer およびProxyPort に加え、ProxyAutoDetect をfalse に設定します。認証するには、ProxyAuthScheme を設定し、必要な場合にはProxyUser およびProxyPassword を設定します。

認証タイプは、次のどれかになります。

  • BASIC: 本製品 はHTTP BASIC 認証を行います。
  • DIGEST: 本製品 はHTTP DIGEST 認証を行います。
  • NEGOTIATE: 本製品 は認証において有効なプロトコルに応じて、NTLM もしくはKereros トークンを取得します。
  • PROPRIETARY: 本製品 はNTLM もしくはKerberos トークンを発行しません。このトークンを、HTTP リクエストのAuthorization ヘッダーに含める必要があります。

SOCKS 5 認証のような他の認証タイプを使用するには、FirewallType を参照してください。

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0