ODBC Driver for WordPress

Build 20.0.7587

SAS から

このセクションでは、Linux マシン上で動作するSAS で使用するDSN を作成する方法について説明します。

DSN の設定

DSN を定義する前に、次の前提条件手順を実行してください。

  1. ODBCHOME env を設定します:
    >$ export ODBCHOME=/usr/local/SASHome/dfs/etc
  2. ODBCINI env を設定します:
    >$ export ODBCINI=$ODBCHOME/odbc.ini
  3. LD_LIBRARY_PATH env を設定します:
    >$ export LD_LIBRARY_PATH=/usr/local/SASHome/dfs/lib:$LD_LIBRARY_PATH
その後、DataDirect ドライバーマネージャーの使用 の手順に従ってドライバーのエンコーディングを設定し、odbc.ini ファイルにSAS 用のDSN を作成できます。例えば、/usr/local/SASHome/dfs/etc/odbc.ini の中です。

Note: odbcinst.ini に本製品 を登録する手順は、SAS では必須ではありません。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587