BizTalk Adapter for WordPress

Build 20.0.7587

接続の確立

BizTalkでWordPress データにアクセスするには、アダプターを構成してから接続を構成する必要があります。

WordPress アダプターの構成

アダプターは、受信場所または送信ポートのプロパティで設定できます。[種類]メニューでアダプターを選択し、[構成]をクリックします。表示される[トランスポートのプロパティ]ダイアログで、受信または送信プロパティを指定できます。

受信場所および送信ポートのアダプターの構成方法のガイドについては、アダプター構成 を参照してください。

接続の構成

アダプターを構成したら、接続プロパティを構成する必要があります。[トランスポートのプロパティ]ダイアログで、[接続文字列]ボックスのボタンをクリックします。表示されるダイアログで接続プロパティを設定できます。

WordPress への接続

Note: 現時点では、自己ホスト型のwordpress インスタンスへの接続のみがCData BizTalk Adapter for WordPress でサポートされています。

データに接続するには、Url を設定して認証を提供します。URL はワードプレスサイトに設定しなければなりません。そうしないと、サーバーが見つからない旨を示すエラーがスローされます。
例えば、あなたのサイトが'http://localhost/wp/wordpress' でホストされている場合、URL は'http://localhost' ではなく、'http://localhost/wp/wordpress' となるべきです。

WordPress への認証

WordPress はBasic 認証もしくはOAuth 2.0 認証を使います。

Basic 認証

Basic 認証は、テスト環境にのみ推奨されます。

OAuth 認証

認証ガイドについては、WordPress への接続 を参照してください。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587