CData ODBC Driver for PostgreSQL 2019J - Online Help

データの更新

CData ODBC Driver for PostgreSQL 2019J - Build 19.0.7354

次のコード例は、データ変更ステートメントの使い方を示します。

更新手順

execute メソッドを使用して、データ変更ステートメントを実行できます。これにより、カーソルのrowcount プロパティが影響を受けた行数で更新されます。

変更を実行した後に接続をコミットする必要があることに注意してください。そうしないと、変更内容が失われる可能性があります。

INSERT

更新を挿入するには:

cursor.execute("INSERT INTO Orders(ShipCity) VALUES ('New York')")
cnxn.commit()
affected = cursor.rowcount

UPDATE

更新を取得するには:

cursor.execute("UPDATE Orders SET ShipCity = 'New York' WHERE ShipCountry = 'USA'")
cnxn.commit()
affected = cursor.rowcount

DELETE

更新を削除するには:

cursor.execute("DELETE FROM Orders WHERE Id = '10261'")
cnxn.commit()
affected = cursor.rowcount

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0