JDBC Driver for MoneyForward Expense

Build 20.0.7654

OfficeMemberSettings

メンバーの経費設定を作成、更新、およびクエリします。

テーブル固有の情報

SELECT

事業所メンバーの設定を取得するには、WHERE 句でOfficeId およびOfficeMemberId カラムが必要です。指定しない場合は、すべての事業所メンバーの設定が返されます。

本製品 はMoneyForward Expense API を使用してOfficeId およびOfficeMemberId を参照する検索条件を処理します。本製品 はクライアント側で本製品 内で他のフィルタを処理します。例えば、次のクエリはサーバー側で処理されます。

SELECT * FROM OfficeMemberSettings WHERE OfficeId='1234' And OfficeMemberId='12345'
SupportEnhancedSQL をfalse に設定すると、クライアント側の実行をオフにできます。その場合、その他のカラムを参照する検索条件でエラーが発生します。

INSERT

挿入は、このテーブルではサポートされていません。

UPDATE

事業所メンバーの設定を更新するには、次のカラムが必要です:OfficeId およびOfficeMemberId。

Update OfficeMemberSettings SET UseAgent=false, ApprovingPriority=1234, ProjectId='1234', CreditItemId='1234', CreditSubItemId='1234', TransportationItemId='1234', DrivingItemId='1234' WHERE OfficeMemberId='1234' AND OfficeId='123456'

Delete

削除は、このテーブルではサポートされていません。

Columns

Name Type ReadOnly Description
Id [KEY] String False

経費設定Id。

OfficeId [KEY] String False

事業所Id。

OfficeMemberId [KEY] String False

経費メンバー設定Id。

UseAgent Boolean False

代理承認オンフラグ。

ApprovingPriority Integer False

承認優先順位。

ProjectId String False

立替経費デフォルトプロジェクトId。

ProjectName String True

立替経費デフォルトプロジェクト名称。

ProjectCode String True

立替経費デフォルトプロジェクトコード。

CreditItemId String False

立替経費デフォルト貸方科目Id。

CreditItemExciseId String True

立替経費デフォルト貸方科目税区分Id。

CreditItemName String True

立替経費デフォルト貸方科目名称。

CreditItemCode String True

立替経費デフォルト貸方科目コード。

CreditSubItemId String False

立替経費デフォルト貸方補助科目Id。

CreditSubItemItemId String True

立替経費デフォルト貸方補助科目勘定科目Id。

CreditSubItemExciseId String True

立替経費デフォルト貸方補助科目税区分Id。

CreditSubItemName String True

立替経費デフォルト貸方補助科目名称。

CreditSubItemCode String True

立替経費デフォルト貸方補助科目コード。

TransportationItemId String False

経路から立替経費登録デフォルト経費科目Id。

TransportationItemName String True

経路から立替経費登録デフォルト経費科目名称。

DrivingItemId String False

移動距離から立替経費登録デフォルト経費科目Id。

DrivingItemName String True

移動距離から立替経費登録デフォルト経費科目名称。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654