JDBC Driver for MoneyForward Expense

Build 20.0.7654

OfficeMembers

事業所に所属するメンバーをクエリおよび削除します。

テーブル固有の情報

SELECT

事業所のすべてのメンバーのリストを取得するには、OfficeId カラムまたはOfficeId 接続文字列パラメータが必須です。指定しない場合は、Offices テーブルの最初の事業所のOfficeId が使用されます。 本製品 はMoneyForward Expense API を使用してOfficeId を参照する検索条件を処理し、クライアント側で本製品 内で他のフィルタを処理します。 例えば、次のクエリはサーバー側で処理されます。

SELECT * FROM OfficeMembers

メンバーがUI から作成され、アクセス許可が与えられていない場合、カラムPermissionRoleID の値は0 になる場合があります。
SupportEnhancedSQL をfalse に設定すると、クライアント側の実行をオフにできます。その場合、その他のカラムを参照する検索条件でエラーが発生します。

Insert

事業所メンバーを挿入するには、次のカラムが必要です:OfficeId、Email、およびPermissionRoleID。
PermissionRoleID には次の値のみを設定できます:201:一般利用者、202:承認者、203:管理者。
-PermissionRoleID = 201 の場合、IsExUser はtrue に設定されます
-PermissionRoleID = 202 の場合、IsExUser、IsExAuthorizer はtrue に設定されます
-PermissionRoleID = 203 の場合、IsExUser、IsExAuthorizer、IsExAdministrator がtrue に設定されます
Departments は集約フィールドであるため、挿入および更新の値は、Department Id 属性のみを持つオブジェクトの配列を含むjson 文字列になります

INSERT INTO OfficeMembers(OfficeId, Email, PermissionRoleID) VALUES('12345', 'example@domain.com', '201')

INSERT INTO OfficeMembers(OfficeId, Email, PermissionRoleID, PositionID, Departments) VALUES('23457', 'test1@domain.com', '202', '2457', '[{"id": "7457"},{"id": "24577"}]')

Update

OfficeMember を更新するには、OfficeMember ID とOfficeID を指定する必要があります。

UPDATE OfficeMembers SET Name='hello new', Number='hello new', PermissionRoleID=203 WHERE ID='345' AND OfficeID='123'

UPDATE OfficeMembers SET  Name='hey world', Number='346', PermissionRoleID=201, PositionID='2457754', Departments='[{\"id\": \"457\"},{\"id\": \"346\"}]' WHERE ID='345' AND OfficeID='346'

Delete

事業所メンバーを削除するには、次のカラムが必要です:OfficeId、Id。

DELETE FROM OfficeMembers WHERE OfficeId = '12345' AND Id = '123456'

Columns

Name Type ReadOnly Description
Id [KEY] String False

メンバーId。

OfficeId [KEY] String True

事業所Id。

IdentificationCode String True

メンバー識別番号。

Name String False

メンバー名。

Number Integer False

従業員番号。

CreatedAt Datetime True

メンバー追加日時。

UpdatedAt Datetime True

メンバー更新日時 。

IsExUser Boolean True

MF クラウド経費の一般権限を持つかどうか。

IsExAuthorizer Boolean True

MF クラウド経費の承認権限を持つかどうか。

IsExAdministrator Boolean True

MF クラウド経費の管理者権限を持つかどうか。

PositionId String True

役職Id。

PositionName String True

役職名称。

PositionPriority Integer True

表示優先順(昇順)。

PermissionRoleID String False

権限ロールID(挿入時に必要。201:一般利用者、202:承認者、203:管理者)

Departments String False

Aggregate field representing departments of an office member.

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654