JDBC Driver for MoneyForward Expense

Build 20.0.7654

ビュー

ビューは、カラムと疑似カラムで構成されます。ビューは、データを示すという点でテーブルに似ていますが、ビューでは更新はサポートされません。通常、ビューとして表されるエンティティは、読み取り専用のエンティティです。多くの場合、これらのデータはストアドプロシージャを使用することで更新できます(その機能がデータソースに適用できる場合)。

ビューに対しては、通常のテーブルと同じようにクエリを実行でき、このときに返されるデータも同様です。テーブルおよびストアドプロシージャの詳細については、このヘルプドキュメントの該当エントリを参照してください。

CData JDBC Driver for MoneyForward Expense ビュー

Name Description
ApprovingReports 事務所全体の承認済みの申請をクエリします。
Excises Lists the Excises for an office.
Items 経費科目をリストします。
MyApprovingReports 自分の承認済みの申請をクエリします。
MyReports 自分の申請をクエリします。
Offices 自分が所属する事業所をリストします。
Reports 事業所全体の申請をリストします。
ReportUnits 集計をリストします。
Transactions 事業所全体の経費明細をクエリします。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654