JDBC Driver for MoneyForward Expense

Build 20.0.7654

テーブル

本製品 はMoneyForward Expense のデータを、標準のSQL ステートメントを使用してクエリできるテーブルのリストにモデル化します。

一般的には、MoneyForward Expense テーブルのクエリは、リレーショナルデータベースのテーブルのクエリと同じです。時には特別なケースもあります。例えば、テーブルの特定のカラムデータを取得するために特定のカラムをWHERE 句に含める必要がある場合などです。これは通常、特定のカラムを取得するために行ごとに個別のリクエストを行う必要がある場合に必要です。これらの特別な状況は、以下にリンクされているテーブルページの上部に明確に文書化されています。

CData JDBC Driver for MoneyForward Expense テーブル

Name Description
Departments 部門一覧を作成、更新、削除、およびクエリします。
MyTransactions 自分の経費明細を作成、更新、削除、およびクエリします。
OfficeMembers 事業所に所属するメンバーをクエリおよび削除します。
OfficeMemberSettings メンバーの経費設定を作成、更新、およびクエリします。
OfficeMemberWorkflows メンバーのワークフロー設定を作成、更新、削除、およびクエリします。
Positions 役職を作成、更新、削除、およびクエリします。
Projects プロジェクトを作成、更新、削除、およびクエリします。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7654