SSIS Components for Dynamics 365 Sales

Build 20.0.7587

SSIS コンポーネントの使用

SSIS コンポーネントによるDynamics 365 for Sales データの読み出し および書き込み

次のセクションでは、Dynamics 365 for Sales データのETL 方法を示します。標準のSSIS コンポーネントを使用して、SQL Server テーブル同様にDynamics 365 for Sales テーブルをクエリします。

変換元コンポーネントの使用

変換元コンポーネントの使用 は、接続マネージャーの定義やデータアクセスモードの選択など、変換元コンポーネントをパッケージに追加する方法を詳しく説明します。

変換先コンポーネントの使用

変換先コンポーネントの使用 は、変換先コンポーネントをパッケージに追加する方法、変換元コンポーネントと変換先コンポーネントを接続する方法、ソースデータで行うデータ操作を選択する方法を詳しく説明します。

Lookup コンポーネントの使用

ルックアップコンポーネントの使用 は、ルックアップコンポーネントの変換元コンポーネントから、指定されたカラムのセットに対してデータのルックアップを実行する方法を説明します。

SQL 実行タスクの使用

SQL 実行タスクの使用 は、SQL 実行タスクをプロジェクトに追加し、SQL クエリを直接実行するためのプロセスを詳しく説明します。

カスタムビューの定義

本製品 を使用すると、事前設定されたクエリによって内容が決定される仮想テーブルを定義できます。詳しくは、カスタムビューの定義 を参照してください。

ストアドプロシージャの呼び出し

ストアドプロシージャの呼び出し は、Script コンポーネントでストアドプロシージャを実行するプロセスを説明します。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587