BizTalk Adapter for Dynamics 365 Sales

Build 20.0.7587

アダプターのインストール

このセクションでは、セットアップで自動的にインストールを完了できなかったとして、BizTalk Adapter をインストールする方法について手順を追って説明します。

アダプターのインストール

セットアップアプリケーションを実行すると、必要なファイルとレジストリキーがすべてシステムにインストールされます。セットアップアプリケーションは、BizTalk 内に新しいアダプターを登録するとともに、既存のインストールのレジストリを更新しようとします。この過程でエラーが発生した場合は、使用するアダプターごとに、この手順を手動で完了する必要があります。

  1. [スタート]メニューをクリックし、[すべてのプログラム]、[Microsoft BizTalk Server]、[BizTalk Server 管理]の順に選択します。
  2. BizTalk 管理コンソールで、適切なBizTalk グループノードの[プラットフォームの設定]ノードを展開します。
  3. アダプターノードを選択して、インストールされているアダプターのリストを表示します。
  4. セットアップアプリケーションでインストールしたアダプターがこのリストに追加されていない場合は、[アダプター]ノードを右クリックし、[新規]の[アダプター]をクリックします。
  5. [アダプターの追加]ダイアログボックスで、追加するアダプターをドロップダウンメニューから選択します。
  6. 上のテキストフィールドに、アダプターのトランスポートの種類の名前を入力します。この名前は任意です。アダプター自体の動作には影響しません。これは、新しいポートを構成する際に、[トランスポートの種類]ドロップダウンボックスに表示される名前になります。
  7. アダプターのトランスポートの種類を説明するコメントを任意で入力します。
  8. [OK]をクリックします。

これで、BizTalk 管理コンソールのアダプターリストにアダプターが表示されます。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7587