CData ODBC Driver for Google Ads 2019J - Online Help

はじめに

CData ODBC Driver for Google Ads 2019J - Build 19.0.7354

CData ODBC Driver for Google Ads 2019J は標準ベースのODBC ドライバーです。macOS やLinux のようなWindows およびUnix ベースのオペレーティングシステム用のエディションがあります。以下のセクションでは、ODBC データソースの作成とデータのクエリを示します。

プラットフォーム上にDSN を作成

次のガイドでは、標準ツールを使用してデータソース名(DSN)を設定する方法を示しています。

  • Windows

    Windows DSN の構成 は、Microsoft ODBC アドミニストレーターツールでDSN を設定する方法を示します。

  • macOS

    macOS DSN の構成 は、iODBC ドライバーマネージャーでDSN を設定する方法を示します。

  • Linux

    macOS DSN の構成 は、Linux 上のいくつかの主要なドライバーマネージャーでDSN を設定する方法を示します。

Google Ads バージョンサポート

本製品 は、Google アカウントまたはGoogle Apps ドメインにGoogle AdWords データのリレーショナルビューを提供します。本製品 は、頻繁に使われるディメンションやメトリックを含むテーブルを含みます。さらにテーブルスキーマをカスタマイズしたり、自分のニーズに合ったディメンションやメトリックを作成および統合することが可能です。本製品 は、AdWords API のバージョンv201809 で利用可能なカラムを表示します。

関連項目

ツールおよびコードからDSN に接続するには、以下のセクションを参照してください。

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0