Power BI Connector for JSON

Build 20.0.7593

コネクタの使用

データのクエリ

CData Power BI Connector for JSON は、Power BI のデータのクエリ の2つのモードにつなぎます。

  • DirectQuery:ソースのデータに直接接続して、リアルタイムでデータを視覚化します。
  • Import:必要に応じてリフレッシュできるデータをレポートに埋め込みます。これはデータを取得する最も一般的な方法です。データのインポートでは、Power BI クエリエンジンを利用します。

データの可視化

接続してデータにアクセスできたら、データのビジュアライズ を開始できます。リモートデータを扱う際に、フィルターの定義、データの集計、およびテーブルの結合を行うことで、ビジュアライゼーションを作成およびリファインできます。

カスタムビューの定義

本製品 を使用すると、事前設定されたクエリによって内容が決定される仮想テーブルを定義できます。カスタムビューの作成と設定の概要については、カスタムビューの定義 を参照してください。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7593