ADO.NET Provider for JSON

Build 20.0.7593

SSRS の使用

CData ADO.NET Provider for JSON を使用して、SSRS レポートにJSON へのリアルタイム接続を統合できます。本製品 は、SSRS バージョン2005 以上をサポートしています。

レポートデザイナーでのレポートの作成および公開

Visual Studio のレポートデザイナーツールを使用して、ネイティブモードまたはSharePoint モードで実行しているサーバーにレポートを公開するには、次の手順を実行してください。

プロバイダーのデプロイ

データソースを作成する前に、プロバイダーをSSRS にデプロイする必要があります。プロバイダーのデプロイ を参照してください。

データソースの作成

データソースの作成 で概説されているように、共有データソースまたは埋め込みデータソースを定義します。

データセットの作成

クエリデザイナを使用して、レポートのデータセットを提供するクエリを定義します。詳しくは、データセットの作成 を参照してください。

レポートのデザインおよび公開

レポートの公開 は、Tablix を使用してレポートをデザインし、Visual Studio から公開する方法を説明します。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7593