ADO.NET Provider for JSON

Build 20.0.7593

api:last

api:last キーワードのスコープ内のAPI Script キーワードは、最後のアイテムの出現後のみ、かつアイテムがapi:call、もしくはapi:enum で返された場合のみ、実行されます。

api:last 構文は、最後のアイテムが処理された後に実行されます。これはフィードの最後のアイテムとのアクセスを保持します。スコープにアイテムがない場合、api:first、およびapi:last はどちらも実行されません。

パラメータ

None

アトリビュートの制御

None

サンプル

それぞれのアイテムが行として表示されているHTML テーブルを作成する:

<api:call op="listCustomers">
  <api:first>
    <table>
    <thead>
      <api:enum item="customer">
        <td>[_attr]</td>
      </api:enum>
    </thead>
  </api:first>
  <tr>
    <api:enum item="customer">
      <td>[_value]</td>
    </api:enum>
  </tr>
  <api:last>
    </table>
  </api:last>
</api:call>

関連項目

  • api:first:反復の最初のみコードブロックを実行する。

Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 20.0.7593