CData JDBC Driver for JSON 2019J - Online Help

CreateSchema

CData JDBC Driver for JSON 2019J - Build 19.0.7354

コレクションのスキーマファイルを作成します。

Input

Name Type Description
TableName String コレクション名、およびスキーマ(RSD)ファイル名。
URI String JSON リソースのUniform Resource Identifier (URI)。
JSONFormat String JSON ドキュメントのフォーマット。有効な値は、JSON、JSONRows、およびLDJSON です。
JSONPath String JSON ドキュメント内で同じ階層で繰り返すエレメントのJSONPath(ドキュメントを複数の行に分割することに使われます)。
FileLocation String 生成されたスキーマ(RSD)ファイルが保存されるフォルダパス。指定された場合には、TableName はスキーマファイル名として使われます。
FileName String 生成されたスキーマの完全なスキーマ(RSD)ファイル名。このインプットはFileLocation に優先します。

Result Set Columns

Name Type Description
Result String Success またはFailure を返します。

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0