CData JDBC Driver for JSON 2019J - Online Help

SELECT INTO ステートメント

CData JDBC Driver for JSON 2019J - Build 19.0.7354

SELECT INTO ステートメントを使って、書式付きデータをファイルにエクスポートできます。

SQL クエリを使ったデータのエクスポート

次のクエリは、comma-separated values(CSV)ファイルフォーマットにデータをエクスポートします。

boolean ret = stat.execute("SELECT personal.name.first, personal.name.last INTO [csv://c:/NorthwindOData.txt] FROM [NorthwindOData] WHERE personal.name.last = 'ana.trujilo@northwind.org'");
System.out.println(stat.getUpdateCount()+" rows affected");
URI で他のファイルフォーマットを指定できます。以下の例は、tab-separated values(TSV)にエクスポートします。
Statement stat = conn.createStatement();
boolean ret = stat.execute("SELECT * INTO [NorthwindOData] IN 'csv://filename=c:/NorthwindOData.csv;delimiter=tab' FROM [NorthwindOData] WHERE personal.name.last = 'ana.trujilo@northwind.org'");
System.out.println(stat.getUpdateCount()+" rows affected");

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0