CData JDBC Driver for JSON 2019J - Online Help

api:if

CData JDBC Driver for JSON 2019J - Build 19.0.7354

api:if キーワードを、アイテム、アトリビュート、値を含むエクスプレッションを評価するために使うことができます。キーワードのスコープは、特定のエクスプレッションがtrue と評価された場合に実行されます。

パラメータ

  • exp:評価するエクスプレッション。文字列、日付、および数値の比較をすることができます。
  • attr:値を比較するアトリビュートの名前。アトリビュートの値は、マッチする値、もしくはnull やnotnull 値に対しチェックすることができます。
  • value:attr で指定されたアトリビュートの値と比較する値。
  • item:比較されるアトリビュートを含むアイテム。
  • operator:attr と値により指定されたoperands と比較するオペレータの名前。有効な値は、null、notnull、hasvalue、equals、equalsignorecase、lessthan、とgreaterthan です。デフォルト: notnull。
  • action:エクスプレッションがtrue と判断された場合に実行されるアクション。使用できる値は、break、continue です。

アトリビュートの制御

None

サンプル

二つの値のシンプルな比較を評価。

<api:if exp="[attr] == 10">
与えられた値と、与えられたアトリビュートの値が同じ値かどうかを評価:
<api:set attr="attr1" value="value1"/>
<api:set attr="attr2" value="value2"/>
<api:if attr="attr1" value="[attr2]" operator="notequals"> <!-- Evaluates to true -->
<api:else>
False
</api:else>
True
</api:if>
アトリビュートが存在する場合にはチェック:
<api:set attr="exists" value="true"/>
<api:if attr="exists"> <!-- Evaluates to true -->
[exists]
</api:if>

関連項目

  • api:exists:アトリビュートが指定されたアイテムに値を持っているかどうかをチェック。
  • api:equals:同じ値である場合に実行されるブロックの作成。

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0