CData JDBC Driver for JSON 2019J - Online Help

Use EC2 Roles

CData JDBC Driver for JSON 2019J - Build 19.0.7354

Amazon S3 からファイルを読み込むときにEC2 認証情報を使用するかどうかを示すboolean。

データ型

bool

デフォルト値

false

解説

このプロパティではEC2 ロールを活用します。CData JDBC Driver for JSON 2019J がEC2 インスタンスで実行されていて、そのインスタンスに IAM ロールが割り当てられている場合は、他の認証情報を指定せずにロールを使用できます。 UseEC2Roles をtrue に設定すると、他の認証資格情報は無視されます。 この接続プロパティは、EC2 インスタンスの外部から接続する場合には使用しないでください。

EC2 ロールの認証情報を取得するために、本製品 はEC2 インスタンスメタデータをクエリして現在のEC2 ロールおよび そのロールの一時的セキュリティ認証情報を取得します。本製品 は、S3 への認証のために'x-amz-security-token' ヘッダーとともに、 AWSAccessKeyAWSSecretKey プロパティを内部で設定します。Note:本製品 は有効期限が切れると認証情報を更新します。

外部手段を利用して取得した一時的な認証情報を使用するには、初めにアクセスキー、シークレットキー、およびトークンを取得する必要があります。 これらの値は、以下の接続プロパティに設定できます:

  • アクセスキー - AWSAccessKey
  • シークレットキー - AWSSecretKey
  • トークン - Other 経由で設定されたセキュリティトークン(Other='SecurityToken=mytoken')

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0