CData JDBC Driver for JSON 2019J - Online Help

Kerberos KDC

CData JDBC Driver for JSON 2019J - Build 19.0.7354

ユーザーの認証で使用されるKerberos キー配布センター(KDC)サービス。

データ型

string

デフォルト値

""

解説

Kerberos のプロパティは、Windows 認証を使用する場合に使用されます。本製品 は、Kerberos KDC サービスにセッションチケットと一時セッションキーを要求します。Kerberos KDC サービスは、通常、ドメインコントローラーと同じコンピュータに置かれています。Kerberos KDC が指定されていない場合、本製品 は、これらのプロパティを自動的に次の場所から検出しようとします。 :

  • Java システムプロパティ: 設定ファイルkrb5.conf/krb5.ini またはシステムプロパティjava.security.krb5.realm およびjava.security.krb5.kdc を使用して、Java でKerberos 設定を構成することができます。KerberosRealm およびKerberosKDC が明示的に設定されていない場合、本製品 は、これらのシステム設定を使用します。
  • ドメイン名およびホスト: 本製品 は、最終的な手段として、設定されているドメイン名およびホストからKerberos 領域およびKerberos KDC を推測します。
Note: Windows 認証は、JRE 1.6 以上でのみサポートされます。

 
 
Copyright (c) 2020 CData Software, Inc. - All rights reserved.
Build 19.0.7354.0